ファイズ(9325)IPOが新規上場承認されました。地味な業種ですが利益が鰻上り状態となっています!株数は55万株程度で想定発行価格は1,200円と手ごろな設定となっています。吸収額は約7.6億円規模なので初値期待はかなりあると考えられます。主幹事は大和証券です。


ファイズ(9325)初値予想


業種:倉庫・運輸関連業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/15
BB期間:02/28~03/06


【事業内容】
当社の事業はECソリューションサービス事業の単一事業であり、サービスの内容は、ECサイト運営企業・メーカー・配送会社等の拠点内オペレーションコンサルティング業務、拠点内オペレーション業務及び一般労働者派遣サービスを行う「オペレーションサービス」、拠点間の商品輸送を行う「ロジスティクスサービス」、ECサービス利用者に商品を宅配する「デリバリーサービス」があり、包括的なサービスを提供しております。

まとめると⇒ EC 運営企業の物流センターの管理・こん包等から配送まで一貫して業務を請け負う事業



【資金使途】
手取概算額323,200千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限90,761千円については、うち122,000千円を設備投資資金に充当する予定であり、残額を平成30年3月期以降の事業拡大に伴う売上債権の増加等に対応する運転資金に充当する予定であります。なお、設備投資資金の内容及び充当予定時期は以下のとおりであります。

・人員の増加に対応することを目的とした本社事務所の移転に係る差入保証金及び内装等の設備資金として22,000千円
・業務効率向上を目的とした社内基幹システム改修に係る設備資金として100,000千円
なお、上記資金については、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品にて運用する予定



100株単位
公募株数 300,000株
売出株数 250,000株
合計株数 550,000株(5500枚)   ←そこそこ株数あります


想定価格 1,200円 ⇒ 12万円必要
仮条件  1,200円~1,250円に決定しました
公開価格 03/07に決定予定です


【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券   ←主幹事や幹事が多いので是非参加
みずほ証券
SBI証券     ← 2017年もIPO当選する気満々!





■ ファイズIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し82,500株
想定発行価格1,200円を基に吸収金額を算出すると約6.6億円となり、オーバー
アロットメントを含めると約7.6億円となります。
上場規模は通常サイズよりもやや小さく需給も問題なさそうです 
ファイズHP⇒ ECソリューションを包括的に提供する企業


ファイズ(9325)IPO新規上場承認 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します     ⇒ SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ


ファイズは、ECサービスによる商品の流通を手がける事業をメインに展開している
企業です。特長はECサービス利用者がECサイト運営企業に商品を注文した後から
ECサービス利用者への商品宅配までの物流を一貫して手がけています。
※物流センター管理やこん包・配送などをする企業


業績は好調に推移し、利益面がマザーズらしい勢いで拡大中です。
本社の他に全国10拠点を構えたサービス展開をしています。


会社設立は2013年10月、大阪府大阪市北区芝田に本社を構えます。
社長は榎屋幸生氏(40歳)、株式保有率は6.19%です。
従業員数は179人平均年齢は36.5歳、平均勤続年数は1.7年、平均年間給与は
約362万円となります(臨時雇用は年間713人と多いです)


ファイズ(9325)IPO株主とロックアップ状況 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します         ⇒ 安藤証券のIPO抽選ルールまとめ


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である金森勉及び当社株主である株式会社Kanamoriアセジメントは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成29年6月12日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。



ロックアップ期間は90日間(平成29年6月12日)、ロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
会社設立後わずか3年5ヶ月でこの勢いは凄いです。
拡大しすぎると摩擦が起きますが、現在のところは順調のようです!
売上約38.6億円、当期利益約1.8億円まで拡大しています。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事