サウジアラビアにある国営サウジアラムコが新規公開株(IPO)の意向があると伝えられ、にわかに関心が向いています。以前にも報道がありましたが、今回はより積極的なアプローチがあったようです。何処に上場市場を構えるのか未知数ですが、結局は地元の可能性もあります。


原油(WTI原油先物)IPO
※原油(WTI原油先物)10年チャート


【日本経済新聞社】

来日したサウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は3日、都内での日本経済新聞の取材に、世界最大の石油会社である国営サウジアラムコの新規株式公開(IPO)について、東京証券取引所への上場も視野に入れることを明らかにした。自国市場に加えて国外での上場を検討し、日本をはじめ広く外国から投資を呼び込む狙いがある。

ファリハ氏は東証への上場について、今回の来日で日本側から打診を受けたと明かした上で「詳細に検討する」と語った。規制や課税、法制などを精査する。上場する市場を問わず「日本の投資家の利益は考慮する」と明言。日本の銀行や保険会社、年金基金からの投資に期待を示した。

サウジはアラムコ株の5%未満を2017年にも売り出す方針。同社の価値を2兆ドル(約210兆円)超と見込んでおり、5%でも1000億ドルと世界最大規模のIPOになる見通しだ。サウジ国外で上場するかや、その場合の配分はなお検討する。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H62_T00C16A9MM8000/?dg=1



IPO愛好家には嬉しいニュースですが、話がデカ過ぎてどうなるのか見当がつきません。
人気化するのか?
原油価格は下げ続けており今後もどうなるのか予想がつかない状況です。
話題には良いですが、やはり自国IPOに個人的には興味が高いですね~

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!