サムティレジデンシャル投資法人(3459)リートIPOが新規上場承認されました。
大和証券主幹事案件の161億円規模となりリートとしては小さい方ですね~


サムティレジデンシャル投資法人(3459)リートIPO初値予想



業種:東証(リート)
公開予定:6月30日
BB期間:6月15日~6月18日


【資金使途】
一般募集における手取金15,334,000,000円については、後記「第二部 ファンド情報/第1ファンドの状況/2 投資方針/(2)投資対象/③取得済資産及び取得予定資産の概要」に記載の本投資法人が取得を予定している資産(以下「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当します。なお、一般募集と同日付をもって決議された第三者割当による新投資口発行の手取金上限766,000,000円については、取得予定資産の取得に伴う借入金の返済に充当します。



100株単位
公募株数 153,340口
売出株数 0口
合計株数 153,340口
※オーバーアロットメントによる売出7,660口


想定価格 100,000円 ⇒ 10万円必要
仮条件  100,000円~102,000円に決定!


【幹事団】
大和証券
野村證券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券  ←リートIPO取扱いは珍しいです



■ サムティレジデンシャル投資法人リートIPOのポイント紹介

サムティレジデンシャル投資法人(3459)リート特徴
↑やや拡大します


首都圏への人口が集中している状況に是正を図るため、首都圏に偏ることなく、
日本全国の幅広い地方都市(注)において、各地域の実情や特性に応じた良質な
アコモデーションアセット等への投資を行っている企業です。
主要地方都市を中心としたレジデンスへの投資で、安全性や成長性、
収益性を見出したいとしており、資産運用会社はサムティアセットマネジメント株式会社
でスポンサーはサムティ株式会社となります。
(レジデンス約80%、ホテルやヘルスケア施設約20%以下)


サムティそのものは不動産業で関西を軸に投資用マンションの開発や不動産再販
をしている企業です。時価総額は237億円程度なんですが、今回はリートで資金集め
のようです。  サムティHP⇒ http://www.samty.co.jp/
NOI利回りは5.6%となります。

【上場時NOI利回り参考】
ケネディクス商業リート投資法人(3453)NOI利回り5.5%
ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)NOI利回り5.8%

【野村證券用語集】
年換算のNOIを所有不動産の簿価(取得原価)で割った率のこと。不動産賃貸事業の運用利回りの基準となる指標。REIT(不動産投資信託)の投資尺度の一つでもあり、NOI利回りが高いほど収益力が高く、投資家への高分配につながる。



    


想定価格が100,000円となっていますが、今回も仮条件を上げてくるのかが
ポイントですね。参加スタンス的には資金吸収的に参加しますが、初値売却で逃げ
切りが賢明でしょうか。5口~10口獲得程度で微妙な参加と考えています。

リート市場も悪いニュースが出たり、頭打ちなどと言われていますからね。
また、ネット証券大手のSBI証券が今回リートIPOに参加する事がビックリです。
ネット証券がリートIPOに絡むことが良いのか悪いのか?ですね。


サムティレジデンシャル投資法人幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 




サムティレジデンシャル投資法人(3459)初値予想記事へ