ヒロセ通商(LION FX)からチャーハンが届きました。まずい食品がたまにありますが、チャーハンは美味しく頂けるので嬉しく思います。餃子やカレーもお勧めできますね。毎月目標としている取引は100万通貨なので今月も取引をしてみました。取引期間は1週間くらいかかりましたが、早い時で30分程度で終わらせます。


今回は為替レートが動かない期間が長く取引下手な私には難しかったように思います。その結果、30円のプラスで終了となりました。先月は新規建160万通貨までいきましたが、今月は100万通貨で終わりたいと思います。


hitoseチャーハンセットただ貰い


餃子の王将製品なので、美味しく頂くことができます。市販されている商品と同じだと思うので冷凍コーナーに行けばスーパーでも販売されていると思います。ヒロセ通商は提携やコラボをして大手企業商品をキャンペーンとして取り扱っていますが、たまに自社製品もあるように思います。


恒例の福袋は、企業名がそのまま入っている商品も多いためどうなんだろ?と思いますが、ある意味雑なところが面白いかもしれません。


2018年7月ヒロセ通商取引結果


画像のpips損益が-200となっていますが、これは20pipsのことなのでhirose独自の表記方法となっています。ただそんな状況でも売買損益が30円となっていました。取引量は新規建て107万通貨となっていました。今月7月の取引高キャンペーンは下記のようになっていす。



    【2018年7月取引高キャンペーン詳細】

  • LION FX夏のトレンドセット[LION FX サンダル、LION FX Tシャツ、LION FX リュックサック](1セット)
  • 爆益トレード乙カレー(1人前~16人前)
  • 爆益トレードキーマカレー(1人前~8人前)
  • LION両建カレー(1人前~6人前)
  • 爆益トレードチキンカレー(2人前~4人前)
  • LION FX グリーンカレー(1人前~2人前)
  • LIONごはん(2人前~36人前【1個2人前】)



私の場合はFコースとなるため、爆益トレード乙カレーが2人前と爆益トレードキーマカレー2人前、さらにLIONごはんが4人前を頂くことができます。毎月行われているキャンペーンになりますが、今回の締め切りは8月01日AM8:59までとなっています。まだ余裕はあるため参加してみるとよいでしょう。


取引手数料は無料となっていいてスプレッドも狭いためお勧めです。詳細は公式下記の記事を見ていただければと思います。

⇒ ヒロセ通商公式タイアップ詳細


仮想通貨取引は現在どうなった?ポジションはホールドか?

仮想通貨もコインチェック騒動から半年が経過しました。コインチェックがマネックス証券に買収されるもまだ完全に復活していません。そして私のポジションはそのまま放置している状態です。NEM(XEM)だけ勝手に現金化されて戻ってきたため出金となりましたが、その他は動かしていません。


仮想通貨のポジション


一時は200万円以上の利益となっていましたが、現在は微々たる金額となっています。時間が経過しすぎて損益状況がわかりませんが、多分これでも20万円くらい利益があるのでは?と考えています。


NEM(XEM)が現金化されたためその資金でザイフの口座で5万円~6万円のNEMを買ったところ、こちらは失敗しています。半分以下になってしまいました。


ザイフポジション


仮想通貨は放置していますが、そのうち利益になると今も信じています。このまま売らなくてもいいので数年後に数倍になるか、ゼロになるのか楽しみにしておきます。記憶によるとCOMUSAトークンセールに参加したので50万円くらいは別途利益が出たと思うので、結局ゼロになっても仮想通貨自体の損失はありません。


だからと言ってそんなに利益も出ていないので、取り組みが遅かったように思います。最近はXRP(リップル)が下げてきたので新規に買いを入れようと思ってXRPの取引が現物でできるビットバンクに口座を開設しました。仮想通貨はレバレッジをかけて取引をしていないので、現物取引で利益を狙いたいと思います。


ビットバンクの特徴を簡単にまとめてみました 【リップルが買える】

ビットバンクの特徴をまとめてみました。パソコンやスマートフォンからの取引はもちろん可能なんですが、大きな特徴としていた取引手数料が無料となっています。そして、仮想通貨交換業の登録を完了し金融庁のお叱りも受けて業務改善にも取り組んでいます。






    【ビットバンクの大きな特徴】

  • 仮想通貨全ペア取引手数料ゼロ
  • 国内トップクラスのアルトコイン取引所
  • スマホもPCも使いやすいデザイン
  • 日本円のリアルタイム入金が可能
  • 安心安全最先端のセキュリティ



結局はXRP(リップル)の取引が現物でできるので選んでいるわけです。草コインなどの取扱いはありませんが、メジャーな仮想通貨取扱いは多いため興味があればお勧めできると考えています。レバレッジをかけた取引取扱いは多いですが、リップルの現物取引は少ないですね。


コインチェックのリップルをビットバンクに送金してもよいのですが、今のところそのままにしています。送金をすると確定申告で訳がわからなくなるため出来るだけ入金額と出金額(利益確定)の差額で計算できればと思っています。コムサトークンなどは2社から送金をして、ザイフで現物も購入したためいくらなのか個別に調べないとわかりませんからね。


ということでXRP(リップル)の現物取引だとビットバンクがお勧めだと思います。中国取引所のバイナンス(Binance)には口座を開設していませんが、草コインなんかに興味があればバイナンスもいいかもしれません。中国に本拠地がありますけどね。


私はリップル信者となっているためビットバンクで頑張ってみようと考えています。ビットコインやイーサリアムなどはもちろんですが、ライトコインやモナコインなどの取扱いもあり取引通貨はそれなりにあります。FX取引をされている方は仮想通貨取引にあまり抵抗はないでしょう。


リップルの現物取引が可能なビットバンクが熱い! 【取引手数料が全ペアで無料】
⇒ ビットバンク公式へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事