九州旅客鉄道(9142)上場4日目が終了しました。初値で買った株はマイナス状態ですが、何とか切り返している状況です。初値3100円、現在の株価は3025円とまだ初値割れ状態です。公開価格は2600円なので下値不安もありますが、3000円前後の価格帯で推移中となっています。指数組みいれは現在のところFTSEの6つの指数に組み入れが決まっています。組み入れ日は10月31日、明日です!また500万株の買い需要が見込まれているそうなので、かなりのインパクトがあります。


九州旅客鉄道(9142)株価推移とFTSE組みいれ
⇒ マネックス証券の完全平等抽選6月分を調べた結果は凄かった


【日本経済新聞】
ロンドン証券取引所グループのFTSEは同社が展開する複数の株価指数にJR九州を今月31日付で早期採用を適用すると発表した。時価総額の大きな銘柄が上場した際に、FTSEは年数回の定期見直しに加えて臨時採用を発表する。海外投資家が運用基準の一つにする「FTSEグローバルエクイティインデックス」で6つの指数に早期採用される。指数への連動を目指す投資家はJR九州が指数に組み込まれる11月1日前に株を調達する必要がある。



TOPIXへの組み入れは11月末日になると思われるので、相場が乱高下しなければ
今後も上に行く可能性が高いかもしれません。
日経平均も現在17,446.41円と高値で推移しており油断できませんが、年末相場を意識
し更なる高値を記録してほしいところです。


気になるイベントと言えばアメリカ大統領選です。
11月08日の投開票まで日数がなく、市場が混乱しない事を祈るしかありません。
その前に米雇用統計もありますね 
日程を確認すると07日(金曜日)21時30分ですが、カナダ指標とも被っていて中々
危険そうです。現在為替はノーポジなのでおとなしく時が過ぎるのを待ちたいと思います。