信和(3447)とSOU(9270)の初値予想暫定記事になります。
どちらかと言えば、信和IPOのほうが気になっていると思いますが、発表された仮条件は1,150円~1,300円となります。想定発行価格は1,380円だったため大きく修正されています。


信和(3447)IPO初値予想


信和(3447)IPOの個人的直観は不参加でよいと思っています。市場シェア1位だとしても、ベンチャーキャピタル売出し案件の初値はそれほど高くないと思うため、スルーでも問題はないでしょう。
初値が高くなれば、「おめでとう」と言いたいですね。ただこの手の株は配当を設定してくるため調べてみると100株につき43円予想で出ています。


仮条件上限の1,300円算出だと3.3%の利回りになるため意外と美味しい案件です。そして気が付けば上場来高値を1か月後に更新しているパターンが多いんですよね。信和がどうなるのか分かりませんが、配当を考えると公開価格を割れてもそれほど気になるレベルではなさそうです。ということで参考値です!

初値予想1,380円~1,500円

SOU(9270)IPOの初値予想最新はどんな感じですか?

SOU(9270)も少し気になる銘柄だと思います。
気になるのはマザーズとしては大きな吸収額となっており、想定ベースで約52.5億円だからです。時価総額も187億円弱となり、それなりに大きいです。


公開株数は1,476,600株、オーバーアロットメント221,400株です。社長が元Jリーガーという先行した話題がメディアでも取り上げられていますが、どうなんでしょうね。IPOに申込むのを少しためらっています。何となくですが、上場ゴールのような気がしてなりません。資金を吸収したあとは株主放置とならないようなIRの仕方ができるのか?


と余計なことをすでに考えています。Jリーガーの肩書は分かりますが、やはり株式市場は業績でしょう。そして業績を見てもぱっとしません。やはり公開価格あたりで初値が着地するのではないでしょうか?想定発行価格は3,090円です。

初値予想3,100円~3,500円

こちらも追記していませんが、仮条件発表が3月5日なのでそのあたりで追記します。
共和コーポレーションは明日記事を追記したいと思います。