SBI証券でTポイント投資が始まります。サービス開始時点では投資信託の購入にTポイントを使うことが可能となっています。また投資信託を購入することでもTポイントを貯められます。今回のサービス導入は今後を見据えた第一弾なのでは?と個人的に考えています。


楽天では既に楽天ポイントによる投資が始まっていたためSBI証券がかなり意識しているのではないかと考えています。この他、マネックス証券でも今後を見据えた動きがあるように思います。


SBI証券Tポイントキャンペーン


また、導入記念としてキャンペーンが行われており、新規口座開設者だけでなく既存口座開設者もポイントただ貰いができるかもしれません。



私は早速キャンペーン申し込みを行い100万円分のポイントをGETする気でいます!IPO以上に当選確率は低いと思いますが、お金を必要とすることではないため申し込んでおきました。


ちなみに上記キャンペーンはSBI証券の口座を開設していなくても申し込みが出来るそうです!


投資信託をTポイントで買う方法の画像


個人的にはあまり投資信託に興味はありませんが、キャンペーンにつられ登録した形になります。


また投資信託は100円から買付が可能で利用ポイント数に上限や下限はないそうです。使いたいポイントを入力し買付代金全部、もしくは一部どちらでも利用可能となっています。


Tポイント導入記念で総額2,620万円相当のキャンペーン実施

新規口座開設者限定になりますが7月20日~9月30日に口座を開設した方に20万円相当の期間固定Tポイントを100人で山分けするキャンペーンも実施されています。


口座開設者の中から抽選され2,000円分が当選者に付与される仕組みとなっています。ポイント付与は11月初旬となっていることから忘れたころに貰えるようです。


SBI証券Tカード登録画像


この他、先着60,000人に期間固定Tポイントを100Pプレゼントとなっています。


kimukimu

登録後に気が付いたんだけど期間固定ポイントになっていました!

多分SBI証券の中でしか使えないポイントになると思います。ネオモバイル証券に振り替えることが出来ればいいんだけどどうだろうね。


maronmaron

登録方法はログイン後に、「口座管理>お客様情報設定・変更>ポイントプログラム」の順に開けばわかるよ!


ネオモバイル証券については下記でまとめているのでよかったら参考にしてください。


⇒ SBIネオモバイル証券(ネオモバ)評判とデメリット!Tポイント投資で業界激震


登録した後に気がつきましたがTカードを解除することもできるようです。保有ポイントはネオモバイル証券にすべてつぎ込んでいるので0Pとなっています。Yahoo!ショッピングなどの期間固定ポイントは数百ポイントありますが他社では使えないため、SBI証券も同じような仕組みになるはずです。


何処でも使えるようになると嬉しいですがそれはこれからも難しいでしょうね。増税後の各社ポイント合戦により何か良いことが起こればと考えています。


今回の投資信託購入は業界的にはメリットがありますが、実はデメリットもあります。それは積立投資やジュニアNISA口座だとTポイントを使った投資ができません。


これまではSBIポイントを付与していましたが、どうやら「Tポイント」へ切り替えを狙っているように思います。国内株式の現物取引は月間合計手数料の1.1%を還元し、投資信託の保有額に応じて0.1%~0.2%のポイントを付与するそうです。さらに金やプラチナへの投資にもサービスを拡大すると言われています。


楽天証券が2018年下半期に楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるサービスを開始いたことからSBI証券も意識しているはずです。もしかしてポイント投資をする人が増えてきているのかもしれませんね!


ブシロード(7803)IPO幹事に決定しました! 【IPOを始めるなら口座は絶対に必要です】
⇒ SBI証券公式サイトへ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事