メルカリ(4385)が明日上場します。初値予想サイトの上限はどうやら5,000円を出していきているようです。なんということでしょうか!私の予想では4,500円から5,000円に向かってセカンダリー参戦と考えていましたが、初値5,000円だとそこから上値はあるのか?と感じます。5,500円は可能なのか?


メルカリ(4385)最終予想


項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,000円(公募・売出価格)
上限値段 6,900円(更新値幅150円、更新時間10分)
下限値段 2,250円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 750円以上、12,000円以下


最終初値予想5,000円!


一部の最新ニュースではLINE(3938)とは海外戦略などが違うことと、マザーズ上場懸念などがあるようです。良かれ悪かれ大注目の銘柄となるため初値後の値動きも注目されます。メルカリの新しい取り組みではメルチャリ(自転車シェアアプリ)やティーチャ(自分のスキルをレッスンとして出品できる)などもすでに始まっています。


アメリカではアプリのダウンロード数が伸びるも売買額は国内ほど伸びていないらしいので、上場後のCM展開で業績引き上げを狙っているそうです。国内ではいまだに盗品などの不正出品問題などもあるようですから個人情報登録義務化や法整備などの問題も超えていかなければなりません。


メルカリ(4385)IPO新規上場と初値予想記事
※メルカリ(4385)の詳細記事は上記の記事に書いています


上場後は5,000円を目指すと考えていましたが、どうやらもっと上の価格帯になりそうですね。
PERやPBR、ROEなどの指標は上場直後に役にたたないと思うため、IRなどで株価を上に引っ張っていってほしいところです。国内ではヤフーや楽天が競合ですが、世界に出ればイーベイ(eBay)が競合となり比較すると全く規模が違います。


日本国内では、これからメルカリで売買する方は鈍化する可能性がありますが、海外において期待がかなりあるとのこと。失敗せずに業績が伸びることを期待したいところです。色々と考えても初値は高くなると思われるため公募株を手に入れた方はワクワクしていることでしょう。獲得された方おめでとうございます!


大型で注目された銘柄の初値は過去の実績からも高いため今回も期待が出来そうです。LINEを例に出すと、初値に対して48%の上昇でした。今回もイケイケ状態でしょうか!ただ、近畿地方の地震が市場に与える影響はどうなんでしょう。被害にあわれた読者の方もいらっしゃると思いますが、何事もないことを祈ります。


6月末でタイアップ終了予定となっています 【前受け金不要でIPO参加可能】
⇒ 岡三オンライン証券公式サイト