アイキューブドシステムズ(4495)の抽選結果が発表されました。株価設定が高いため当選すれば1撃50万円利益の可能性があるIPOです。当選しないとは思いつつ毎回期待してしまいます。


年に1回でもネガサ株のIPOに当選できれば大喜びとなります。今回の抽選結果はどうなったでしょうか!では確認してみたいと思います。


アイキューブドシステムズIPOの抽選結果と公開価格
※アイキューブドシステムズ公式サイト引用


ベンチャーキャピタル保有株が多い割に初値予想が高めのIPOになります。初値2倍でも30万円以上の利益が期待できるため申込忘れなく頑張りました。


IPO投資を行っている方は私と同じスタンスだったはずです。懸念材料はVC保有の他にもあり3社同日上場になっています。アイキューブドシステムズの他にはGMOフィナンシャルゲートKIYOラーニングです。


どの銘柄でもいいので欲しいですよね。今回はGMOクリック証券からの当選も期待できるのでGMOフィナンシャルゲートのIPOに注力してみました。抽選結果で当選の2文字が見れると嬉しいですけどね。


GMOクリック証券のIPO抽選ルールは下記記事でまとめています。一般信用売建もできますよ!



アイキューブドシステムズ(4495)IPOの公開価格が決定

アイキューブドシステムズの仮条件範囲は2,720円~3,120円でした。そして公開価格は仮条件上限の3,120円に決定しています。


事前評価が高かったため仮条件上限しか考えられませんよね。また「新株式発行並びに株式売出届出目論見書の訂正事項分」を確認すると申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況であったと書かれています。


また仮条件の上限価格に募集申し込みが集中していたとあります。このことから人気が伺えます。


さらに幹事引受価格は2,870.40円となっています。上場時点では初値が高くなることが予想されていますが、再承認案件になるため少し気になることもあります。


前回承認時に予定されていた売出株の680,800株が今回上場のセカンダリーに回ることになります。ロックアップ解除が1.5倍の4,680円になるためこの価格以上になると警戒する投資家も出てきそうです。


銘柄の情報を詳しく知りたい方は下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。
アイキューブドシステムズIPO上場承認と初値予想!


アイキューブドシステムズ(4495)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

結果から申し上げると落選です。補欠もなくストレートで抽選結果は落選となっています。


幹事名抽選結果
野村證券(主幹事)落選
大和証券落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
SBI証券落選
マネックス証券落選
西日本シティTT証券口座無し
岡三証券不参加
岩井コスモ証券抽選待ち
au カブコム証券抽選待ち


野村證券アイキューブドシステムズIPOの抽選結果


思うように当選ができない日々が続いています。読者の当選報告を聞くと羨ましくなってきています。


当選できないのでソーシャルレンディングにコツコツ投資を行っています!その他は株主優待が沢山届いているので心の癒しになっています。


奥さんと協力して3月優待を獲得したので数万円分くらいにはなっていると思います。優待のデメリットとしては何度も宅配着業者が自宅にくることです。不在票もポストに入っていることが多いです。


※追記
大和証券も落選となり後期型抽選に期待したいと思います


アイキューブドシステムズ(4495)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想は初値2倍以上が視野に入るようです。価格的には7,200円~10,000円になっています。ただ詳しく確認してみると9,000円程度が視野に入るようです。


1回のIPO当選利益が大きいいため公募組は期待しますよね。


最新のIPO初値予想


コロナ禍でも業績が増収増益となっています。テレワーク特需が発生しているらしくさらに業績の上方修正期待もあるようです。


セカンダリーの出来高が多ければロコガイドのように初値後は上向く可能性があるかもしれません。直近のIPO初値形成時は買い需要が減り初値不安が出ていましたが同社の初値は好調になるようです。


よくあるパターンでは株価が10,000円を超えるような銘柄は投資家の層が変わるため上値追いの状況になることもしばしばあります。そのためセカンダリー投資はリスクがある反面、大きな利益になることも考えらえます。


どのように株価が形成されるのかその後の値動きも面白みがありそうです!


IPO投資を楽しみながら株式売買で少しお得になる情報

IPO取扱いが多いわけではありませんが、ライブスター証券で口座開設を行うと2,000円がプレゼントされる特典が付きました。


新規口座開設後取引を1回以上行えば2,000円プレゼントさせて頂くタイアップ特典になります。


ライブスター証券タイアップ


IPOでは事前入金が不要になり引受けた株数を全て抽選に回す証券会社になります。簡単に言えば前受け金不要でIPO抽選に参加可能なんです!


また立会外分売も実施しています。もちろんNISAを使った株式売買も可能です。ネット証券だけあり株式手数料も業界最安値水準になります。


また今回のタイアップ特典と同時に行われている取引手数料無料キャンペーンを利用すれば取引手数料を約2ヵ月間(40営業日)無料化できます。詳しくは公式サイトでご確認をお願い致します。


⇒ ライブスター証券公式サイト(特典付き)


今年は新型コロナ感染症で乱高下する市場が続いています。そのため利益を出せずに私も損切を一部行っています。それでもIPO投資を続けているおかげでトータル的な損失はありません。含み損はありますが逆に買い増しています!




アイキューブドシステムズのIPO抽選結果で当選は期待できませんでしたが、2020年も負けない投資を心掛けたいと思います。IPO投資のおかげで余計な取引をする時間がないことも個人的には好材料だと考えています。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!