コプロ・ホールディングス(7059)の初値は14.6%上昇となり事前予想には届きませんでした。しかしミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)には大量の買い需要が発生しています。同じく同日上場のKHC(1451)は2019年初の公開価格割れとなりました。同日上場は来週も控えているため若干心配しています。


コプロ・ホールディングス(7059)初値結果


【モーニングスター社】
19日、東証マザーズに新規上場したコプロ・ホールディングス<7059.T>が公開価格2090円を14.6%上回る2395円で初値を付けた。建設業界を中心とした人材派遣事業を展開する。公開株式数は161万株。



事前予想は2,600円となっていましたが、そこまでの買い需要は発生しなかったようです。吸収額の問題なのか、IPOへの買い疲れなのか微妙なところでしょう。カオナビ(4435)の急落やサーバーワークス(4434)の急落も関係があるのかもしれません。


またKHCは高配当で買い需要があると見込んでいましたが、公開価格割れとなり残念な結果です。初値形成後は株価が横ばい状態となりこのまま大引けまで?


【モーニングスター社】

19日、東証2部に新規上場したKHC<1451.T>が公開価格850円を2.1%下回る832円で初値を付けた。兵庫県で住宅建築、販売を展開する。公開株式数は176万4000株。



ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)は朝方の気配が弱かったのでどうなるのか?と注視していると大量の買いが入り株価が上昇しています。事前予想の1,300円は超えてきそうです。


みんかぶIPO初値結果


ベンチャーキャピタル出資が多いため初値形成後が問題ですが、何とか上昇してくれる展開を望みます。KHCも引け値が公開価格850円を超えて終了するホットします。


昨日上場した共栄セキュリティーサービス(7058)は初値形成後に高騰し今日は大きく下落しています。値動きが激しいためセカンダリー投資は危険だと痛感しています。スキルがないため傍観しています。


【追記】
ミンカブ・ジ・インフォノイドの初値が1,400円ジャストで決まり33.3%の上昇となっています。その後は一旦上げていますが、現在もみ合い中となりVCの動向次第で乱高下となりそうです。大引けまでの物語はどうなるでしょうか。


ヴィッツと東名ダブル主幹事決定しました! 【IPO申込は資金重複でもOK】
⇒ 東海東京証券公式へ



※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細【ネット参加や資金重複が可能になりました】






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事