クラウドクレジットに投資をして3か月程度過ぎました。

初めての投資申込をしたのが8月04日です。
約定日は数日後だったと思うので運用は3か月未満になります。確認をしてみると順調に推移しているようです。
一度投資をしてしまうとログインさえもしない方がいるので、たまには確認をしておきましょう!


クラウドクレジット投資実行
↑クリックで拡大します


想定分配金は225,220円となっています。
元金は200,000円なので10%以上の利回りとなっています。残り1年で償還されますが、ただ見ているだけです。


購入ファンドは「東欧金融事業者支援ファンド25号」と「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド31号」です。
為替ヘッジがあると安定的な投資が狙えるためリスクは低いと思います。
為替ヘッジ無しも保有していますが、ひょっとすると円安でさらなる利回りが期待できるかもしれませんね~


クラウドクレジット高利回り状況
↑クリックで拡大します


どちらに転ぶのかは解りませんが、投資をした時はドル円は110円なので少しはプラスになるのかもしれません。


【公式サイトより】
合同会社はエストニアグループ会社に対してユーロ建てで貸付を行うため、お客様はユーロ/円の為替リスクを負うことになります。



公式サイトにはユーロ円と書かれているので再度確認をしてみると~
129円~130円で推移しています。
このままだと利益がプラスされると思うので嬉しいです。先は解りませんが、分配金と元金の償還を楽しみにしておきたいと思います。


私が投資をしているソーシャルレンディングの中では 一番利回りが高い企業です。
殆どが国内不動産へ投資をするのに対して、クラウドクレジットは海外の企業や個人へ貸し付けています(審査が事前にあります)


伊藤忠商やマネックス証券などがクラウドクレジットに出資を行っているためメディアでも取り上げられることもあります。
詳細については記事を書いているためそちらを見て頂ければと思います。
⇒ クラウドクレジット評判 | 実際に投資をしてみる価値はあるのか?


累計出資額も現段階で47.4億円を突破しているため、私が投資をした時よりもだいぶ増えているように思います。
ちなみに3周年記念特別ページもあるので詳細を確認してみると色々と分かると思います。


⇒ クラウドクレジット公式サイトへ