ETF利益が10%を超えていました。10%超えは確認していましたが数日ぶりにログインをしてみると11.33%利益となっています。為替が円安に振れたので利益も大きくなっているようです。逆に円高になると利益が減るので覚えておきましょう。分配金は保有資産により入金日が異なります。


ウェルスナビ評価
↑クリックで拡大します


地政学的リスクが高まるも市場の拡大は止まりません。
このまま順調に利益が増えていけば嬉しいと思いますが、先日初めてリバランスが行われていました。
米国債券(AGG)がリバランスで買われたみたいですが、何を売ったんだろ?


購入の時には管理画面に購入と出ていますが、今回はリバランスでした。
おまかせで良いでしょう♪


長期投資を成功させるために利益確定は行わなくてよい


長期投資を成功させるには利益確定のデメリットが存在します。
短期的なマイナスリターンを受け入れることが大事だとされていますが、個人的には賛成です。
しかし、精神的にはきっとつらいはずです。


【利益確定は行わなくてよい理由】
・ タイミングの見極めが難しい
・ 複利効果を生かせない
・ 利益には税金がかかる
・ 手間が増える



ETF利益が出る根拠


上記グラフは2000年以降の米国株リターンを1年毎に示したものです。
2008年にはリーマンショックにより大きなマイナスとなっていますが、そこで投資をやめずに継続した人は、その後の景気回復によるリターンを得る機会に成功しています。


未来はどうなるのか解りませんが、過去のデータでは大きく下げれば回復をしています。
そして経済は成長を続けることに成功しています。


また、Wealthnavi(ウェルスナビ)では資産運用に関わるプロセスを全て自動化したサービスを行っているため心理的な影響を軽減することができるかもしれません。
定期的に分配金が入り、再投資をするため福利を生みやすい構造だからです。


利益が出ているときは含み益の確定をしてしまい、一時的に資産がマイナスになり焦って利益確定をしてしまう方にもETF運用は良いかもしれません。
投資をしていると経済が気になるため、自分が敏感になるこにもメリットがあると思います。

⇒ 1万円からのETF投資はTHEO(テオ)をお勧めします


ただし、現在のところWealthnavi(ウェルスナビ)の資産運用は30万円からとなっています。
預かり資産やユーザー数でNO.1となり業界最大手ですが、資金的余裕が少しないと投資も難しいでしょうか。
THEO(テオ)だと似たようなロボットアドバイザー投資運用で1万円からの投資が可能です。

⇒  Wealthnavi(ウェルスナビ)評判と運用実績まとめ記事