岡三オンライン証券がサインポスト(3996)IPOの取扱いを発表しています。さらに、むさし証券の公式サイトでもサインポスト取扱いが発表されていました。楽天や松井証券などは発表が無いようです。委託幹事はいつ取扱いの発表があるのか予想ができないため気をつけておかないと見逃します。


岡三オンライン証券サインポストIPO取扱い


サインポストは個人的に人気が高いと思うため初値利益が大きく見込めそうな案件です。
公開株数は310,000株と少ないため激戦になることは初めからわかっています。しかし、当選するかもしれないと言った期待から申し込みをする方も多いのでは?


想定発行価格は2,200円となっていますが、引き上げてくると予想されます。
日経平均が高値にあり上場する企業にとってもある意味チャンスです。この良好な地合いがいつまで続くのか解りませんが、IPO投資で「初値売却益を得る方法」は短期的な投資になるため、リスクも抑えられます。
ぜひ当選したい案件です。


先日、岡三オンライン証券にインタビューしたのでよかったら長い文章を見てください!
IPOについても聞いてみました。
5,000円が貰えるタイアップ特典も期間限定でついていますので~

⇒ 岡三オンライン証券にインタビューしました






サインポスト裏幹事を見つけた。むさし証券が委託幹事入り!


岡三オンライン証券の他にも委託幹事があるかもしれないと調べていると、むさし証券で取り扱いが行われることが解りました。


サインポストIPO取扱い幹事


むさし証券でもサインポストの取り扱いが行われます。
岡三オンライン証券と同じで前受け金不要でIPO抽選に参加できます。ここ最近は委託幹事経由の取り扱いが増えているため口座が無い方は持っているとチャンスがあるかもしれません。
面倒な方は申し込まなくてもよいと思います。


むさし証券は1年間のIPO当選数が5回までとなっているようですが、そんなに当選しないのでガンガン申し込みをしてもOKでしょう。店頭口座の方は違うと思います。


岡三オンライン証券さんのインタービューで一番衝撃だったのは、「前受け金不要は当たり前のサービス」このお言葉です。
この流れが他社に及ぶと資金に余裕が無い方でも相当なチャンスがめぐってくると思いますが・・・
ある程度資金をお持ちの方は憤慨でしょうか。
ただ連絡が本当にとれるような方のみに配分をお願いしたい気持ちはあります。それも企業側のコストですから浸透はしない?


ライブスター証券も「前受け金不要」でIPO抽選に参加できるので、よかったらタイアップ経由でお申し込みいただけたらと思います。
期間が11月末までなんですよね~

⇒ ライブスター証券タイアップ公式ページ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事