クラウドクレジットの口座開設を実際に行ってみました。
口座開設で気を付けたいポイントはパスワード設定の記号だと思いました 
今回は口座開設の流れを記事にまとめました。

※画像は全て拡大します


クラウドクレジット口座開設


まずは新規登録のためにIDやパスワードなどの入力を行わないといけません。
しかしここで気を付けるポイントがあります!
それはパスワード設定で「英字・数字・記号1 文字ずつ必須、8 文字以上12 文字以内」
という条件があります。記号が必要なので気を付けてください。
私は@を入力しましたが、適当な記号を入力したら弾かれたのでお気を付け下さい。


クラウドクレジット新規登録入力済み


入力がスムーズにいくと上記画面が出てきます。
@は最後に付け加えました~
記号につまずかなければ特に難しいことは無いと思います。


クラウドクレジット個人情報入力


次の工程は自分の個人情報を入力していきます。
金融項目などもあるため、気を付けてください。
難しい事はなにも無いので、淡々と入力をするだけとなっています。


クラウドクレジット金融機関登録


無事入力が終わると上記画面が出てきます。
その後、登録メールアドレスに認証確認があるので、メールを確認して下さい。
認証が確認した時点でログインが可能となり、投資案件の確認もできます。
利回りが10%を超えるような案件もあるため興味が湧いてきますよね~
⇒ クラウドクレジットのまとめ記事はこちら


ここまで頑張ると、あとは登録した住所にハガキが届くのでハガキに記載してある番号を
ログイン画面で入力する手順になります。
特に難しい事はありませんが、私もつまずいた「記号」の入力を的確に行わないといけない
と思いました 
それ以外はスムーズに入力できました。


世界の事業者に高利回り投資が可能なんです! 1万円から投資可能
⇒クラウドクレジット公式サイトへ






① Wealthnavi(ウェルスナビ)評判と運用実績まとめ! 【新しい投資先の発見】
② クラウドバンク評判と運用利率が平均5.2%の真相。 【デメリットは無いのか?】