LIXILビバ(3564)新規100店舗の情報があります。
4月12日に東証1部に上場したばかりの銘柄ですが、公開価格割れを起こして
しまいました。その後は公開価格前後を行ったり来たりしています。


LIXILビバ(3564)ニュース


【日本経済新聞】
LIXILグループ子会社で、ホームセンター事業を手掛けるLIXILビバは12日、東京証券取引所第1部に上場した。初値は1947円で、公募売り出し価格(公開価格)の2050円を5%下回った。終値は2055円と公開価格をやや上回った。取引時間終了後に会見した渡辺修社長は今後の成長の柱として、新規出店の拡大やIT(情報技術)・物流改革への投資、リフォーム事業の裾野拡大を掲げた。主なやりとりは次の通り。~省略~

「今回の上場で集めた約91億円は主に、新規店舗の出店に使う。現在の新規出店は年間3~4店舗だが、もう1~2店舗増やしたい。出店には3年かかる。効果が出るまで3年かかる。生産性を高めるIT投資や物流の改善に向けた投資に使う。成長と収益力向上に向けた投資に使いたい」



現在の店舗数は88店舗だそうですが、将来的にはまだ100店舗の新規出店展開余地
があるそうです。
気になる配当性向は2018年3月期が25%になるようです。
早期に30%まで引き上げたいそうですが、利益が上がらないことにはどうにもなりません 

株価は比較的落ち着いているので妙味ありか?


ロボットアドバイザーが資産を自動で運用 期間限定で30万円から投資可能!
⇒ Wealthnavi(ウェルスナビ)公式へ


※ Wealthnavi(ウェルスナビ)評判と運用実績まとめ! 【新しい投資先の発見】





① OwnersBook(オーナーズブック)評判と本当に1万円の少額投資が可能なの?
② クラウドバンク評判と運用利率が平均5.2%の真相。 【デメリットは無いのか?】