トライオートFXからレンジ追尾が新たに登場です!
資金がある程度必要になりますが、かなりの人気となっているそうです。


レンジ相場を想定し、範囲内で自動注文を発注し続けて、結果を出す仕組みです。
スプレッドも狭くなり、スマートフォンやタブレットなどからも発注可能となります 
またシステムのダウンロードは必要なく、直接ログインするので手間がかかりません!


トライオートFXレンジ追尾取引


為替相場において相場を予想する事は難しいとされています。
一度トレンドが出来てしまえば方向性が見えますが、なかなか方向を予想するのも
難しいため、相場に迷走している方も多いようです。


トライオートFXから新登場したレンジ追尾機能は、わずか5分の設定で年間収益30%超
を理論的に導き出した機能なのでご紹介します。
資金がある程度必要になりますが、「売り」と「買い」の両方を発注するシステムになり
レンジ相場では力を発揮できそうです。


相場を予想した場合、反対方向に向かう場合がありますが、レンジ追尾なら予想と逆に
向かった場合でも、買い(売り)建玉の含み損を売り(買い)建玉の実際の利益で軽減
する事ができるのです。


レンジ追尾の利益確定方法
↑クリックで拡大します(シュミレーション)


方向性が解るのであれば今までも人気だった追尾仕掛け(一方向)のほうが断然利益が
見込めます。しかし、逆方向に行くと評価損もしくは現実損につながるためそれなりの
リスクがありました。


今回のレンジ追尾の場合は、大きく利益を狙うというよりも、確実にコツコツと利益を
出していく機能になります。レンジ相場であれば上記画像のように上下に振れるため
狙えることになります 
レンジ追尾の12ヶ月収益率を見て頂くとこんな感じになります!


トライオートFXのレンジ追尾取引利益
↑クリックで拡大します(バックテスト値です)


参考データは12ヶ月間の表示となりますが、「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「稼働以来」
の中から選ぶ事も可能です。年間収益率30%を狙いに行くスタンスなので、ゆっくり投資
を楽しみたい方にメリットがある売買方法だと思います。
投資をする際には長期スパン運用にメリットがあるため短期投資を望む方にはやや
不向きな投資方法かもしれません。


また、トライオートFXのレンジ追尾機能は両建てになる事が多いですが、MAX方式を
採用しているため、片一方の証拠金(1注文分)で問題ありません。
資金効率が良いためインヴァスト証券では採用されています 


【レンジ追尾のメリット】
・ 「上がるのか、下がるのか」の予想が不要
・ 一方個方向に相場が進んでも、反対売買で評価損を実現益が軽減してくれる
・ レンジ相場のリターンが大きくなる
・ 証拠金がMAX方式なので資金効率が良い

【レンジ追尾のデメリット】
・ 「売り、買い」両方のポジションにスプレッドが掛かる
・ 「売り、買い」のスワップポイントに差がある
・ まとまった資金が必要



レンジ追尾の特徴は、とにかく長期運用によるリターンを目指しています。
初心者の殆どは目先の利益を追いますが、レンジ追尾はまた違った投資方法です。

もっと勝率を高く設定する方法も存在?
実はガチンコトレーダー「金の卵おじさん」も最後にたどりついたと言ってます!


金の卵おじさんオススメ


仕掛ける際のポイントは、期間が重要と金の卵おじさんは言っています。
1年と設定したい場合は、過去1年のレンジ幅を実際に確認をし、運用に役立てましょう。
注文画面上でチャートを確認できるので簡単です。
ざっくり確認をする事だけは忘れない方が良いでしょう♪
※トライオートFXログイン⇒ 自動売買パネル⇒ 設定の流れです


さらに、トライオートFXさんとはタイアップ特典で現金の増額が行われています。
往復1回以上の取引で最大15,000円を頂くことが出来ます。
入金額に応じたキャッシュバックなので、ご確認後ご利用ください!
詳細⇒ トライオートFX限定キャンペーン特典記事


レンジ追尾以外にも、オーソドックスなAP注文を使う事で利益も狙えます。
さらに裁量注文も可能なので通常のFX取引も出来てしまいます。
既存顧客にもキャンペーンがあるので口座開設をしておいて損は無いと思います。


⇒ インヴァスト証券「トライオートFX」