GMOクリック証券のIPO抽選ルールおさらいです。引受株数の全てを公平に抽選に回す事が解っていますのからJR九州IPOも期待してよいかもしれません。大和証券から回ってくるのかもしれませんね。大和証券とGMOクリック証券は業務提携しており、どの程度回ってくるのかは解りません。日本証券業界ホームページで数カ月後に発表されるまで解らないでしょう。


GMOクリック証券IPO抽選ルール


GMOクリック証券のIPO抽選ルール

・1口座1抽選の平等抽選
・GMOクリック証券引受株数の100%を抽選に回します
・ブックビルディング時に買付余力は不要
・購入申込時に申込相当の買付余力が必要(ブックと購入の2回申込方式)
・リアルタイム入金取り扱いありで入金手数料も不要に
・出金をする際も無料
・口座開設・維持手数料なども完全無料
・証券口座以外にもFXや外為オプション、CFDなどの取引も可能
・幹事になるとIPO口座は少ないので当選しやすい傾向がある



■ 取扱参考
GMO TECH(6026)公開価格5,800円 ⇒ 初値13,640円 一発で78.4万凄い
GMOリサーチ(3695)公開価格2,100円 ⇒ 初値4,900円
GMOメディア(6180)公開価格2,740円 ⇒ 初値5510円


九州旅客鉄道(9142)IPOの株を委託経由で引き受ける事が発表されています。
私は申込を済ませましたが、まだの方がいましたら100%抽選なので若干期待が
できそうです。IPO口座を持っている人も少ないですから・・・


今後IPOを取扱う可能性もあるので、IPO投資を今後も考えているのであればお勧め
します!最近ではmaneoの投資も可能になり、貸付型クラウドファンディングの投資も
出来るようになっています。サービス拡大中なのでIPO取扱銘柄の拡大もお願いします♪


一般信用売建手数料が期間限定で無料です! 【IPOは後期型抽選を採用】
⇒ GMOクリック証券