JR九州上場(9142)の関係者意見が出ています。
事業収益のカギは不動産事業になり、九州観光施設へのインバウンド需要も今後の
収益に大きく関係しそうです。


JR九州上場(9142)



発行済み株式をすべて売り出す事になり、郵政上場とはまた違った感じになりますが、
既存JR関係の上場も成功しておりJR九州IPOも成功する事を予想するアナリストは
多いようです。


【日本経済新聞社】
飛躍的な業績の伸びは見込めないが(安定した)配当が期待でき買い需要が集まりそうだ。東日本旅客鉄道(JR東日本)や東海旅客鉄道(JR東海)と違い、不動産運用で稼ぐ割合が多い。公開価格は割安な水準で設定されると思われるため、2015年11月に上場した日本郵政グループと同じく、上場直後は堅調な動きをするとみられる。配当利回りは西鉄やJR各社よりも高い1.5~2%程度は欲しいところだ(土信田雅之氏)

株式市場の売買代金が盛り上がらない足元の相場で、JR九州の上場は市場全体だけでなく鉄道セクターにも盛り上がる材料となるだろう。今年の新規株式公開(IPO)で注目されたLINEとは業界が異なり比較しづらいが、2015年の郵政3社と同じ個人投資家が好みそうな企業だ。上場直後の値動きには個人からの人気をどれだけ呼び込めるかが鍵になりそうだ(奥村義弘氏)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20HHI_Q6A920C1000000/



上記は全文ではありませんが、無料登録をすれば月に10記事は無料購読が出来ます。
全文を読みたければ、登録をしておくと良いでしょう~


JR九州の上場に関して、前向きな投資を考えている方が多く、成功する見込みは高いと
考えられます。大手初値予想でも評価は高そうです。
株式市場の勢いはまだ感じられませんが、上場に向け市場が改善する事でしょう。
 九州旅客鉄道(9142)IPO株に当選するためには? | 個人的見解と初値予想


IPO関連のニュースではUSJ再上場の話が浮上しています。
しかも早ければ2016年の上場と報じられているようですから、イベント発生の可能性があります!
ともかくIPOに当選しなければ初値利益は狙えませんので、出来る事からコツコツ頑張って
おきましよう。