2016年のIPOも28社が上場を終えました。
ここから10月までは例年、月に10社を超えるような上場は無いのでボチボチ
狙いの銘柄に参加するとよいと思われます。


2016年IPO当選確率発表


ここから年末ラッシュまでが第2幕になると考えています。
年間100社上場を考えるとペースがやや遅いのでどうなるのか解りませんが、
JR九州上場前後は空白期間が設定される事を考えると・・・・?


さらに震災の影響で承認発表が遅れている分がいくつかありそうな気がします。
中々難しい環境下なのでIPO投資だけが上手くいくとは思いませんが、取りこぼし
の無いように備えだけはしておいた方が良いかもしれません。


私も震災後初めて通常の仕事に戻れそうです。
ただ仕事が減っているので関係企業では倒産する危険性もあると巷の話では
既に上がっています。良からぬ話も多く治安も心配です。


後期型IPO申込で抽選確立を上げる! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】