岡三オンライン証券は岡三証券引き受けを配分するかと思いきやそうでもない
事が解ってきました。委託販売団になる事が多く意外と忘れがちです。


岡三オンライン証券全員にプレゼント

※書籍は「10大テーマで浮上した新年度の超本命株100銘柄」
7月29日までのキャンペーンです!
私は過去のキャンペーンで書籍GET♪


■ 岡三オンライン証券のIPOは?

・ステージ制によるIPO優遇サービスあり
・入金不要でIPO抽選に参加できます
・配分数量は原則1単元なので1単元の申込でOK
・口座開設や維持管理は完全無料
・IPO抽選結果が発表された旨を電子メールにて連絡
・即時入金サービスは入金手数料が無料
・出金時の振込手数料も無料



■ 2014年の岡三オンライン証券IPO取扱いは11銘柄でした。
日本ビューホテル(6097)
メドピア(6095)
ジョイフル本田(3191)
みんなのウエディング(3685)
ジャパンディスプレイ(6740)
エラン(6099)
テクノプロ・ホールディングス(6028)
竹本容器(4248)
メタウォーター(9551)
データセクション(3905)
カヤック(3904)


■ 2015年の岡三オンライン証券IPO取扱い数は10社でした。
エムケイシステム(3910)  35万円の株が初値151.2万円に化けた
ヒューマンウェブ(3224)
RS Technologies(3445)
テラスカイ(3915)   こちらも17万円が76.5万円に
デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)
かんぽ生命保険(7181)
ゆうちょ銀行(7182)
日本郵政(6178)
ダブルスタンダード(3925)
ソーシャルワイヤー(3929)


■ 2016年の岡三オンライン証券IPO取扱い数は現在4社!
富山第一銀行(7184)
ヒロセ通商(7185)
ベネフィットジャパン(3934)
エディア(3935)


岡三オンライン証券IPO概要
↑クリックで拡大します


口座開設キャンペーンも行われていますので、少しでも抽選確立を上げたい
と思われる方には朗報です。
IPOの申込に資金が要りませんので当選してから入金すればよいです。
ネット入金があるのでいちよし証券みたいにあたふたする事もありません






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事