クラウドバンク投資の問題点は何なのか?

ソーシャルレンディングとして人気沸騰のクラウドバンク投資ですが、運用を
始めて半年が経ちました。その間特に何も触っていなかったんですが、ついに
償還期限を迎える事ができたので再投資を行いました!


クラウドバンクに投資をして大成功した デメリットとメリット
↑クリックで拡大します


初期投資が25万円だったので半年で5477円の分配金です。
ちなみに源泉徴収されているので個人的に申告不要で助かります♪
実際は、総合課税になり20万円を超える場合は確定申告が必要です。
また20万円以下の場合は確定申告は不要ですがその他の収支があれば
その限りではありません。


【クラウドバンク公式サイトより】
クラウドバンクで発生する分配金収入に対し20%の所得税(2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間は2.1%の復興特別所得税が課税されるため計20.42%)
が源泉課税されます。分配金は、雑所得として総合課税され、他の所得と合算して通常の所得税率により課税されます。年間の分配金支払を証明する書面「支払調書」を毎年1月前半に電磁的方法にて交付いたしますので確定申告の際にご利用ください。



ただクラウドバンク投資を行った銘柄は3銘柄で1銘柄だけ予定されていた
一部の債権譲渡スケジュールが延期とあります。
クラウドバンクまとめ記事⇒ クラウドバンク評判と運用利率が平均5.2%の真相


調べたところ、ファンド営業者にて貸付先の財務状況および資金繰りの精査を
行い、延長期間における利払い・元本償還に懸念のないことを確認したと公開
されており問題は無さそうです。
まあ5万円なので私は何も心配していません(1ヶ月多く分配金が貰えるし?)
それにLCレンディング投資(ロジコム傘下企業)の不動産投資も始めたので逆に
ワクワクです。


クラウドバンク投資で分配金を貰った 6.7%投資!
↑クリックで拡大します


そして20万円を上記案件に申込みました。
利回り6.7%の高額分配金であり累計50億円突破記念の不動産担保付!
また20名にアマゾンギフト券1000円分が当たる 


運用期間も11ヶ月なので良い感じの案件です。
その他にもたくさん募集されている案件がありましたが、利回りが高いのを選んで
申込みました。お金が余っている方はクラウドバンク投資も魅力でしょう♪
口座開設費や維持管理などは無料となっています。


少額投資で利回りが良いクラウドバンク投資! 平均利回り6.78%と驚愕です
クラウドバンク証券
クラウドバンク 

※クラウドバンク評判と運用利率が平均6.78%の真相まとめ

--------------------------------------------------—

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】