2015年度の1000万円以上の倒産件数が出ていました。
件数は減っているので景気は上向きなのかもしれないが個人消費は
増税により今後圧迫されるであろう。


倒産件数減る
⇒ シストレ24独自タイアップ決まる!15,000円GETのチャンスで御座る


【産経ニュース】
東京商工リサーチが13日発表した平成27年の全国企業倒産集計(負債額1千万円以上)によると、件数は前年比9・44%減の8812件と、平成2年以来25年ぶりに9千件を割り込んだ。前年を下回ったのは7年連続。円安で大手輸出企業の収益が拡大し、金融機関が中小企業からの返済計画見直し要請を柔軟に受け入れたためとみられる。

産業別では、全10業種で前年を下回った。建設業と小売業は7年連続で減少、製造業と情報通信業も6年連続で減少した。原材料を輸入する内需型産業は円安に苦しんだが、「原油など資源安が経営環境を緩和した」(情報部)ようだ。ただ、中国景気の失速を理由とする「チャイナリスク」関連倒産は前年比1・6倍の76件を記録した。



法人税は多少下がるようですが利益が出ていない企業やコスト削減でやっと
回している企業なども多く零細企業は大変だと思います。
1000万円未満がどの程度あるのかは解りませんが数百万円の負債で家庭が
無茶苦茶になる自営の方も多いと聞きます。


親戚も自営の方がいますが設備で昨年度2000万円と言っていました。
回収は出来ないが仕事をするのに仕方が無いそうです。
融資してくれる企業が今はあるので良いですが数年前なら倒産してますね。
中国は過去の日本の低迷期と同じ道を歩むのでしょうか 
私もそのうち自営になると思いますので何とかキャッシュを増やさないと
増税社会では生き残れないでしょうね。


岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券IPO詳細記事へ(1口座1抽選)

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事