2016年年明け初日の本日が大発会です!
そして大暴落の株式市場と急激な円高で今年はどうなる?

中国市場は一時取引停止で明日はどうなるのか!?


東京証券取引所IPO取扱い
⇒ クラウドバンク投資を始めてみた結果まとめ記事へ 


【ロイター】
4日の中国株式市場で、CSI300指数<.CSI300>が7%下落、サーキットブレーカーが初めて発動され、大引けまで取引が停止となった。きょうから導入されたサーキットブレーカー制度では、CSI300指数が5%上昇ないし下落した場合、サーキットブレーカーが発動され、中国のすべての株価指数および株価指数先物が15分間取引を停止する。また7%上昇あるいは下落すれば、その日の取引は停止される。財新/マークイットがこの日発表した12月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が48.2と、景況改善と悪化の分かれ目となる50を10カ月連続で下回ったことなどが、株価下落の背景にある。



サーキットブレーカーは2016年1月導入と発表されていたいと思うので
いきなり発動したって事でしょうか。今年はスリリングな年になりそうですね。
IPOだけやっていればよかったんですが、ETFを買った分はマイナスとなり
ましたので放置です。一旦反発しなければ長い付き合いとなりそうです。


 


数年前にも1月に爆下げ状態の時がありましたが、もう覚えてないです。
なんとかなるでしょう(笑)
個別株は案外頑張ってくれたのであまり影響はないですが、全体的には
下げているので2016年の出だしはマイナスとなりました 


岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券IPO詳細記事へ(1口座1抽選)

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする