クラウドバンクが行政処分を受けましたが、業務がしばらく前に再開されました。
満を持して再開と言ったところでしょうか。
下記は過去記事転載になりますがよろしければ見て行ってください!


また運用状況ですが、ファンド締切日などで多少ずれるようで募集締め切りの
翌々月からになる事もあるようです。
しかし分配金が重なる月もあるみたいで私は最高で8.7%の利回りを頂いています♪





クラウドバンク評判


ここ数年人気となっているクラウドバンク投資ですが、利回りに注目します。
平均利回りが5%以上となっており、資金を眠らせるよりもかなりのパフォーマンスを
産みそうです。ただ私もよく解らない部分があったため自己投資を含めて要点を調べて
見ることにしました。


クラウドバンクまとめ

口座開設費用や口座維持管理費は無料
・販売手数料も無料
・証券会社が運用している(日本クラウド証券
1万円からの少額投資が可能にも関わらず高利回りへ投資ができる(5%~7%)
・大口投資家からの信頼も厚くすべての人に資産運用が出来る最新の投資方法
・ひとつのファンドで複数の企業やプロジェクトに貸付を行いリスク分散ができる
・入金は利用者負担
・出金はクラウドバンク持ちなので無料(1000円から出金可能)
・インターネットを活用しているので中間コストがカットされている
・短期間~長期間の運用ができ分配金も貰える(再投資も可)



公式サイトによると50万円を想定利回り5.2%で運用すると1年間で26,000円の分配金を
受けることが出来るとあります(税引前金額)
中には想定利回り7%という商品もありますので、リスクとリターンの兼ね合いでしょう。
で、ここまでいい事ばかり書いてきましたが心配になる事はあります。



クラウドバンクって高利回りなので詐欺じゃね?





私もクラウドバンクが出てきたときにはそう思ったのでスルーしていたんですが、
世界で最も盛り上がっている投資方法(ファイナンス方法)なのでやはり気になって
いたんです。また、有名投資家さんも運用をされている事が解り私も少額でデビューして
みようかと思った訳です。
クラウドバンクは、クラウドファンディングとも言われ不特定多数の人がインターネット
を介して様々な幅広い分野に投資が可能になり、一押しの投資となっています。


投資をしたいファンドを選んで詳細をチェックすれば問題もなさそうなので気になって
いた方はクラウドバンクデビューをされてみてはいかがでしょうか。
銘柄別に運用期間や目標利回り、応募状況などが確認できます。
担保や保証などの項目も解りやすくなっており、とりあえず口座開設は無料なので
始めて見ます。


⇒ クラウドバンク公式サイトへ(詳細が解ります)





① クラウドバンクの口座開設をしてみました。 【口座開設手順あり】記事へ
② クラウドバンク口座開設完了しました。 【入金をして選ぶだけ】記事へ
③ クラウドバンクに入金して投資申請。3銘柄GET♪ 【キャンペーンで利回り6%越え】記事へ