先週末のCMEでは、13960円で引けている。もう少しで、14000円を越える事ができそうですね。しかし、上値が重いのは確かです。個別では、決算がよい銘柄は買われそうですね。(もちろんですが)


■トレーダーズ様
今週は主力企業の決算発表が相次ぐことから、業績面で銘柄選別の動きが鮮明となりそうだ。一方で国内、米国とも金融政策を巡る動きが注目される。特に29から30日開催の米FOMCがポイント。金融不安の後退を受けて、大幅な利下げを見込む向きは皆無で0.25%を実施するとの見方が多い。実際にインフレ懸念の強まりなどから利下げに踏みきることが出来るかどうかも注視する必要があろう。ゴールデンウィーク中の日本市場では外部環境次第で指数が大きく振れる可能性も考えられる。



今週は、大きな指標も待っていますので皆さんお休み気分だと儲けそこなうでしょうか!?
一緒にガッツリ儲かりましょ~!