ヒューマンウェブ(3224)とRS Technologies(3445)の仮条件が発表されました。


■ ヒューマンウェブ(3224)IPO
100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 182,300株
合計株数 382,300株(3823枚)
※オーバーアロットメントによる売出し57,300株


想定価格 1700円 ⇒ 17万円必要!
仮条件  1700円~1800円に決定


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBCフレンド
岡三証券
藍澤證券
SBI証券
マネックス証券




■ RS Technologies(3445)IPO

100株単位
公募株数 330,000株
売出株数 750,000株
合計株数 1,080,000株(10800枚)
※オーバーアロットメントによる売出し162,000株


想定価格 2800円 ⇒ 28万円必要!
仮条件  2550円~2750円 に決定


【幹事団】
SBI証券(主幹事)
野村證券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
東海東京証券   ←最近幹事に絡むことが多いです
岡三証券
SMBCフレンド
東洋証券

 


ヒューマンウェブ(3224)IPOは人気でしょうが、問題はRS Technologies(3445)IPOですね。
私は申込んでみますが、公募割れする可能性もあるため損をしたくない方は申込まない
方がいいでしょうか。仮上限もやや下げられています。
ジャパンディスプレイが公募価格を超えていれば人気だったかもしれませんが、ありえない
詐欺企業でしたからね 
半導体事業は基本嫌われています。


IPO引受数が多く穴場の証券会社! 主幹事もあるけど申込に特徴あり
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】