ケネディクス商業リート投資法人(3453)が強い動きで助かりました。今回は店頭からの申込はしておらず結局SMBC日興証券で1口当選でした。積極的に申し込みをすればある程度取れたと思いますが、完全に予想外です。


ケネディクス商業リート投資法人分配金
※本日チャート    


【Jリートニュース】
ケネディクス商業リート投資法人が本日東証に上場した。これによりREITは50銘柄となる。初値は260,500円とIPO発行価格230,000円を13.3%上回った。IPOによる調達額577億円(第三者割当増資を含む)及び借入金282億円によって商業施設18棟を取得し運用を開始する。上場時の資産規模は808億円。第1期(平成27年9月期)の実質的な運用期間は上場日からの233日間。当期純利益1,706百万円、1口当たり分配金は6,542円となる見通し。第2期(平成28年3月期)は、当期純利益1,416百万円、1口当たり分配金は5,434円となる見通し。なお、有利子負債比率(テナントの敷金保証金を含む)は第1期末に約33.9%、第2期末に約32.9%を見込む。



今日の終値で分配金利回りを計算すると約3.96%となりそんなに魅力はありません。
商業施設主体型のリートなのでフロンティア不動産投資法人(8964)や日本リテールファンド
投資法人(8953)などが類似リートになります。
そう言えばイオンリート投資法人(3292)もでしたね 


多分今後買う事は無いかもしれませんが、高くなるといいですね。
初値形成段階での売りが少なかったようなので敬遠した個人投資家が多かったのでは
ないかと思います。失敗でしたね。