東海東京証券のKeePer技研(6036)IPOの引受は688,000株となります。
割合多く当選確率は他社に比べやや高いでしょう。


KeePer技研IPO 幹事配分
KeePer技研(6036)IPOの詳細はこちら


【幹事団】
東海東京証券 688,000株
三菱UFJM・S証券 40,000株
SBI証券  32,000株
東洋証券 16,000株
岡三証券  8,000株   
安藤証券  8,000株
SMBC日興証券 8,000株



当選を狙うなら主幹事からの申込は必須となりそうです。
仮条件が1月22日となっていますが、強気にでてくるでしょうか・・・
現在は承認が止まっていますので、他のIPOとは日程もかぶりません。


昨年度はAcucela Inc.から次のIPO、サイバーリンクスまで3週間程度空白期間があり
ましたが今年はどうでしょうか。
IPOも企業決算などの影響があり、2月上場承認で3月上場のパターンが多くありますので
今は時期を待っている感じですね(3月決算企業の場合)
4月と5月の上場数が少ないのは、決算明けと連休があるからだとも言われています。
年間まんべんなく上場してくれるとホント助かるんですけどね 
適度に緊張感がありますので!


IPO引受数が多く穴場の証券会社! 主幹事もあるけど申込に特徴あり
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事