日本郵政が上場(IPO)するために主幹事を選定したようです。
いよいよ上場が迫っていますが、上場時期は2015年秋なのであと1年程あります。


日本郵政IPO 新規上場株式


【ロイター】
財務省は1日、東日本大震災からの復興財源に充てる日本郵政株売り出しの主幹事11社を選定したと発表した。年末にかけて販売戦略などを詰め、早ければ来年秋とみられる上場に備える。

今回選ばれたのは、国内の大手証券5社(三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大和証券、野村証券、SMBC日興証券、みずほ証券)、外資系証券4社(JPモルガン証券、ゴールドマン・サックス証券、シティグループ証券、UBS証券)、地方の中堅証券2社(東海東京証券、岡三証券)の計11社。このうち、グローバルコーディネーターとなる証券会社は野村証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、JPモルガン証券、ゴールドマン・サックス証券



主幹事選定には21社から15社へ絞り込んだとあります。
委託販売なども多く予想されるだけに、中堅証券などに口座があるとIPOの応募が
出来るのではないでしょうか。また三菱UFJMSが主幹事とグローバルコーディネータと
いう事でカブドットコム証券には多く回ってくると思います。

 

その他には、LINEやUSJの上場も話題となり今後もIPOが活況であることを願います。
今年はリクルートが大型の割に良い初値を付けたので、今度の大型IPOは積極的に
申込したいですね(内容がよければ)


株主優待クロスを始めたい方必見! タイアップで現金プレゼント中
カブドットコム証券
  

①カブドットコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら



【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事