日本ヘルスケア投資法人の初値予想がニュースでていましたが、私の予想は180,000円となっています。さて、どうなるでしょうか?初値は好調に推移すると予想されていますが、どれだけの需要があるのか始まってみないとわかりません当選しているため期待しています!


【ヤフーニュース】
日本初となる日本ヘルスケア投資法人 <3308> が2014年11月5日に上場予定である。10月16日に仮条件が148,000円~150,000円と決まっていたが、10月27日の発行・売出価格決定日に発行・売出価格が仮条件の上値である150,000円に決定された。それでは上場日の初値はいくらになるだろうか、私の予想は156,000円~158,000円程度である。その後、ザラ場で160,000円を越える展開も考えられるが、終値は160,000円を割った値で引けるのではないかと考えている。

つまり、上手く軟着陸を成功させるシナリオである。そもそもこのREITの今回の資金調達額は60億円程度であり、時価総額90億円程度のREITの上場である。また、幹事証券会社のシェアは大和証券70%、みずほ証券30%である。この2社が本気で値を上げようとすれば、15%でも20%でも上場日に価格を吊り上げることはできるが、あえて軟着陸をさせるものだと考えている。ブックビルディング価格はREITの評価価格より3~4%程度低い価格のはずである



三井住友銀行系や新生銀行系の証券が買いを入れて価格を釣り上げるとか?
今後続くであろうヘルスケアREITに悪影響は与えたくないとか?
ヘルスケアREITと言っても日本の切実な高齢者事情と関連しており、このような施設は必要
となってくるでしょう。ただピークが過ぎればそれほど魅力も無いか。
長期的に安定的でまとまった資金を調達出来る市場を失敗させたくはないので、公募価格の
150,000円は問題が無いと思います。


しばらくは賑わうと思いますのでチェックしておきましょう。
トーセイ・リート投資法人にも多少影響があるでしょう~
ちなみに今年の上場リートIPOは3社で公募割れはありません!!


ログインで500円全プレ、5万通貨取引で1000円! 【SBIFXトレードタイアップ特典】
SBIFXトレード
  

※SBIFXトレードさんタイアップ特典詳細はこちらへ