子供NISAが2016年に始まるようです。NISA口座でIPO当選となれば子供が成人するときにお祝いとして良いかもしれません。考え方は人それぞれですが、私は子供に何か残せたらいいな、と考えています。土地などは持っていないので大きなお金は用意できませんが、一人当たり100万円以上は何とかしたいですね。学資保険も一人当たり200万円なので大変ですけどね(汗)


NISA 非課税制度
※マネックス証券


【日本経済新聞】
未成年を対象にした少額投資非課税制度(NISA)である子供NISAが2016年に始まる見込みだ。子供NISAは主な資金の出し手が祖父母にあたるシニア層になりそうで、相続税対策にもなるため、世代間の資産移転を促す可能性が高い。長期保有が前提となるので、株式相場の下支え効果も現行の成人NISAより大きくなりそうだ。



規模的には年間80万円を検討しているようです。
子供NISAの年齢層は2243万人いるそうなので、業界には期待出来るとあります。
学資保険が年間に60万件ほどの申込となっており同等の期待感があるようですね。
シニア層が出資者になるようですが、我が家はシニアが貧乏ですW ←これホント



シニア層のメリットとしては年間110万円を毎年贈与すると贈与税の対象となるため、子供NISAが
活用される期待もあるようです。
イギリスでは2005年から子供NISAがあり成果が出ているそうですからね。
相続をするような家庭だといいですが、我が家は相続すらないでしょうか!?
このまま株価が高くなるといいですが、また不景気になると色々と大変ですよね~






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事