FFRIとホットランドのIPOをSMBC日興証券で申込しました。


SMBC日興証券ではIPOの申込時に申込番号が付与されますので、
大体のネット申込参加者が解ります。
他の証券会社にはあまりないシステムですが、この番号によりIPOの温度差が解ります。
ちなみに今月口座開設すれば30万円の入金で3000円貰えます♪
⇒ SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ


FFRIの番号は15100番あたりでしたが、ホットランドの番号は6300番あたりでした。
これってかなりの温度差ですよね。どりらもSMBC日興は副幹事なので比較できると
思いますし、ブックビルディングも被っています。
という事でホッランドを敬遠している方も多いようです。
読者初値予想でも公募価格同値~公募価格の1.5倍予想となっています。


またアンケート回答が多いのは「すかいらーく」と「リボミック」ですが、
内容を見ますと、ややリボミックのほうが公募よりも高く初値が出る予想をされています(騰落率)
私も同意見です。
リクルートIPOについてもアンケートを後々取りたいと思います。多分公募割れ濃厚の結果?
かもしれません。読者初値予想はブログセンターのブックビルディング表にあります。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事