IPO投資をやっている人が今気になっている事は、野村の名寄せだと思うんですよね。
そこで仕事の合間に野村ネット&コールに電話してみました。
参考なので最終的なジャッジはご自分でしてくださいませ 



① 名寄せって行われるの? ⇒ システム上行われます

② 野村ネット&コールの資金どうなるの? ⇒ 前受金が不要になります

③ 野村ホットダイレクトと野村ネット&コールはどちらが当選しやすいか? ⇒ 同じです





皆さんの疑問が解決しましたか?
という事で読者依頼も兼ねて電話してみました(笑)
個人的には残念な気もしますが、野村ネット&コール口座から出金手続きしました。
これでSBI証券の資金が増えてIPO当選に一歩近づく?
でもみんな同じなのであまり意味なしかな・・・
前受金が不要となり他の証券会社で使えるので頑張ろう!



物は試しで私の野村證券口座はどちらも申し込んでみましたが、先に申込んだ方だけ
抽選に参加できるので意味は無いですね。
これで補欠とかになったら意味あるよね?
ダメヨ、ダメダメ~  なんて(笑)


岡三オンラインがIPOの取扱い開始! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事