日本リート投資法人(3296)の分配金が第5期から上がりますね。IPOで得たお金を使う事でリートは資産が増えます。公募増資は悪い印象が多いですが、リートの場合は分配金も増える可能性が高いため悪くありません。吸収した資金で買い物をして利益を分配してくれます。


日本リート投資法人(3296)分配金


【Jリートニュース】
日本リート投資法人が上場後初となる第4期(平成26年6月期)決算を発表した。日本リート投資法人は2011年にオフィスビル3棟、レジデンス1棟を取得し私募で運用を開始。2014年4月に上場し、IPO調達資金でオフィスビル10棟、レジデンス6棟を取得。これら20棟(取得額計704億円)を運用し、当期純利益182百万円、1口当たり分配金は1,207円となった。期末の有利子負債比率は47.8%。第5期(平成26年12月期)は、上場時取得した物件の通期稼働により当期純利益1,042百万円、1口当たり分配金は7,062円となる見通し。 



日本リート投資法人はオフィスビルを主体とした総合型リートです。
双日がメインスポンサーで当初は住居もあったようですが、無くなったみたいですね。
借入金が比較的高いですが、分配金発表で株価も伸びています。
上場時は公募25.2万円で初値は26.2万円と+3.97%の上昇でした!


ところで今日は仕事が遅くなり更新が遅くなった。
新規承認がこのまま続くと大変な事に・・・W
ちょっと時間がかかる事が起きてしまい、8月の上場発表は個人的にきついかも(汗)
この時期にあれがキタ~~~ いづれ報告しますね。