むさし証券が今年はIPOの取り扱いが多くなるかもしれません。
何気に調べていたら、2014年は4社も取り扱いがありました!
ジャパンインベストメントアドバイザーの幹事で5社になります ^^


インターネットでIPOに参加できるので口座があると思わぬ利益が転んでくるかもしれません。
制度信用取引の金利が低いのでメリットが生まれる方もいらっしゃるでしょう。
手数料が安くても建て日数が長いと結構なコストになりますからね~


むさし証券のIPO取扱い銘柄



上半期で4銘柄なので下半期で4銘柄してくれるかも?と妄想~
むさし証券のインターネット口座はトレジャーネットと言います。
取引実績や預かり資金などで当選確率が変動しない1口座1抽選の完全抽選なので
申し込まないと勿体ないです。
ブックビルディング時に資金が必要になるシステムで補欠当選もあります。
リアルタイム入金もあり口座開設も無料となっています♪


IPO投資は、IPO口座が無ければ抽選に参加する事もできませんので
暇なうちに口座開設しておきましょう~
札幌証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所の取り扱いはありませんが
地方IPOは人気が無いのであまり関係がないでしょうか。


⇒ むさし証券公式サイトへ





■ 立花証券の5000円キャンペーンが8月29日まで
■ IPO幹事をしたら当選確率が高そうな証券会社(安藤証券)