秋からIPO再開のニュースです。
大型IPOが出てくる予想が既にたっておりIPO的にはgoodかな?


ライン上場IPO


【ロイター】
東京株式市場で、今秋から大型の新規株式公開(IPO)が相次ぐ。発行体も投資銀行側もおおむね順調な消化を予想するが、投資家側には慎重な見方も目立つ。昨年来のIPOムードを後押ししてきたアベノミクスへの市場の期待がしぼみつつある中、初値が公開価格を下回るリスクも消えておらず、価格設定をめぐって神経質な展開が予想される。

現在、予定されている主なIPOは、すかいらーく(東京都武蔵野市)、人材派遣会社のリクルートホールディングス(東京都千代田区)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪府大阪市)などで、今秋から来年春あたりにかけて実施される見通し。このほか、韓国の検索サイト大手ネイバー<035420.KS>の日本子会社で、スマートフォン向け無料通信アプリのLINE(東京都渋谷区)は、東証に上場を申請したが、米国市場との重複上場になるか、まだ決まっていない。

投資銀行関係者によれば、発行計画が明確になっていないLINEを除いても、すかいらーく、リクルートなどでオファリングの総額は6000億円を超えるとみられる。このところ、1日平均売買高が2兆円を切るなど凪(なぎ)の相場展開の中で、これだけの規模となる新株発行を市場が無事に消化できるかが注目点だ。 




またジャパンディスプレイの影響が大きく大型IPOへの意欲低下があるようです。
確かに私も損しましたからね・・・日立マクセルと連続でW
政府系ファンドでもNGだと解りその後は人気銘柄と不人気銘柄の2極化が進みました。
しかも2極化は今でも続いており、市場がさらに盛り上がらないと大型は厳しいでしょうか。


すかいらーくは優待があるとそこそこいけそうですが、リクルートはどうかな?
LINEはお祭りだと思います ^^
年末IPOの記事作成が心配です。
昨年度も何度か徹夜した記憶があり体調崩しましたからね。
サラリーマンブロガーは多分みんな辛かっただろうね~
IPO当選で儲かれば徹夜も楽しいのですが 


IPOカテゴリー別にランク分けされる企業! 申し込み倍率は低い
楽天証券公式サイトへ


※楽天証券のIPO概要詳細はこちらへ


---------------------------------------------–
【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】
④ IPO証券業界NO.1に輝いたSBI証券の詳細記事へ【SBI証券】