日立マクセルとジャパンディスプレイが上場します。
巷ではちょっと危ないのではないかとささやかれています。
既に当選分の購入を済ませている方が殆どなので心配ですよね。
店頭によっては余っていて「後から貰えた」などの話もあるようです。。。


日経平均


画像は日経平均ですが大幅な下落です。
ドル円も4営業日の下落により市場は冴えません。
これは公募割れを視野に入れないといけないのかもしれませんね。

大型銘柄だと店頭裁量で貰えることも多いですが、外部環境にかなり左右される
事がありますので気を付けましょう。
購入後にする事は特にありませんけど・・・


【トレーダーズ・ウェブ】
大型IPO 2案件を控えるタイミングで、相場急落と不穏な空気が漂い始めた。SQ算出日通過であく抜けとの期待ははげ落ち、14日の日経平均株価は488円安と2月4日以来の下げ幅。和らいでいた国際情勢は一気に緊迫し、再び全面安を招いた。既に既存上場株のPO(公募・売り出し)では異変が出始めている。足元では年度末の公募増資がIPO同様に相次ぐが、今週に入って受渡期日が到来した銘柄は、当日の始値が公募・売り出し価格を下回る負けが込み始めている。12日以降の5銘柄は全滅した。特にシードとパンチ工業は9%の下落。小型特有のボラティリティーではあるが、海外売り出しだったジャフコも全体の下げと重なり2%下げた。焼かれたのは国内投資家だけではない。

3月第3週は3社の上場が予定されており、うち日立マクセル、ジャパンディスプレイ(JDI)はグローバルオファリングの大型案件。需給的には最大の正念場を迎える。グロオファは海外投資家の参加で買い手も広がるが、JDIについては公開価格が東証1部直接上場としては2007年9月のバンテック以来の仮条件での下限決定。国際比較での割高感が指摘されており、IPOバブルに浮かれる国内勢と違って海外投資家の視線は厳しい。



なんだか嫌な雰囲気です。
18日の日立マクセルを何とか乗り切って欲しいと個人的に思っています。
こう言ったときは積極的に攻めている人が損をする?
公募同値でよいのでお願いしたいと事であります 


IPO幹事で穴場の証券会社! 口座数は少ない



-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事