ジャパンエクセレント投資法人投資証券(8987)が公募増資をします。最大97億円の吸収となっております。リートの割引率は低めですが、確実性が感じられるため人気ですよね。格付けが付いているリートはさらに人気です。増資を行い物件を購入するため資産が増え分配金も増える傾向にあります。


ジャパンエクセレント投資法人 投資証券(8987)PO
※2年チャート


ジャパンエクセレント投資法人(JEI)が投資口の追加発行を行う。発行口数は80,000口、オーバーアロットメントによる売出し8,000口。これにより発行後の投資口数は7.8%増の1,212,750口となる予定。調達額は約97億円を見込み、併せて発表した3棟の取得資金に充当する。新たに取得する物件は、港区、仙台市、大阪市のオフィスビル計3棟(1棟は追加取得)、取得額は計185.3億円。これによりJEIの資産規模は7.5%増の2,641億円となる。これらに伴い第16期(平成26年6月期)業績予想修正、第17期(平成26年12月期)業績予想を発表した。第16期は、上記3棟取得により前回予想比8.3%増益、投資口数が増加するも1口当たり分配金は2,450円と前回予想を0.4%上回る見通し。続く第17期は前期予想比3.4%増収を見込むが、固都税や修繕費等の増加を見込み、1口当たり分配金は2,450円と前期予想と同水準となる見通し



ジャパンエクセレント投資法人は、オフィス特化型のリートになります(現状)
みずほフィナンシャルグループがスポンサーを務めており主幹事はみずほ証券
となっております。
本日終値117,100円で利回りを算出しますと約4.18%、6月と12月に分配金権利
となっている銘柄です。時価総額は1317億円とそこそこあります。
上位株主には新日鉄興和不動産株式会社や第一生命保険株式会社の名前があります。


オフィスビルが90%以上で、商業施設・住宅等が10%以下の運用と開示されています。
価格決定日 1/20~1/23
払込期日  1/27~1/30
仮条件割引 2.5%~5%
公募口数  80,000口
OA 8,000口


【幹事団】
みずほ証券(主幹事)
野村證券
三菱UFJMS
SMBC日興証券
水戸証券






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事