三菱自動車工業(7211)が公募増資を発表しました。規模は2416億円規模になりグローバルオファリング実施となります。モーニングスターとフィスコのニュースが出ていたので掲載しておきます。公募増資も利益が低いですが、貸借銘柄なら勝てますからね。


三菱自動車工業(7211)公募増資
※このチャートは30年チャートです


【モーニングスター社】

三菱自動車<7211.T>が7日引け後、国内外での公募増資とオーバーアロットメントによる第三者割当増資の実施により、手取り概算金合計上限2416億3434万円を調達すると発表した。公募増資は最大で、国内向けが1億5750万株、海外向けは6025万株の合計2億1775万株。オーバーアロットメントによる第三者割当増資は2325万株。価格決定日は22日から24日までのいずれかの日で、国内の申し込み期間は価格決定日の翌営業日から価格決定日の2営業日後の日まで。払込期日は、29日から31日までのいずれかの日で、価格決定日の5営業日後の日となっている。公募増資とオーバーアロットメントによる第三者割当増資が全株行われた場合、13年11月30日現在の発行済み普通株式数6億2289万3974株に対し、約38.7%増加する見込み。調達した資金は、2100億円を上限のめどとして同社の優先株を取得する資金に充当。残額が生じた場合には、設備投資資金の一部に充てる。 



価格決定 1/22-1/24
受渡し日 1/29~1/31(5営業日なので注意!)
主幹事  三菱UFGモルガン・スタンレー証券

公募株数 217,750,000株
売出株数 0株
オーバーアロットメント 23,250,000株
※国内向けが1億5750万株、海外向けは6025万株


【フィスコ】

三菱自は業績が低迷する中、2000年にリコール隠しが発覚し、04年からは三菱グループ各社に優先株を発行して再建を進めてきた。現在、三菱重工業<7011.T>、三菱商事<8058.T>、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行が約3808億円の優先株を保有している。
三菱自は、調達資金で優先株の大半を買い取って消却する。一部の優先株は普通株に転換し、三菱重工、三菱商事、三菱東京UFJ銀行が保有。3社は計34%の議決権を持つ安定株主として三菱自の後ろ盾となる。三菱自の14年3月期連結当期利益予想は前年比2.6倍の1000億円で、2年連続の過去最高益を見込む。業績が安定し、配当を出す環境が整ってきたが、優先株がある限り、配当は優先株主が優先される。99年3月期以来、無配が続いていた普通株主に報いるため、優先株を全て処理する。



PERは7.05倍だかPBRが135.77倍となる銘柄です。
ここで長期投資のNISAが登場するのかな・・・でも三菱で開いていないのでザラバで買わないといけません。お金が無い私は様子を見ながら少しつまむ程度しかできません。短期売買で利益を出すにはまだまだ厳しい資産状況でございます。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事