2014年にIPOが行われると噂になっている企業のご紹介です。


ジャパンディスプレイ
LINE
リクルートホールディングス
アリババ
西武ホールディングス
リアルワールド
フリクアウト
エリーパワー
ジーニー
Sansan
みんなのウエディング
スターフェスティバル
カヤック
ヘイオス
ラクスル
gumi
Gunosy
グリーンロードモータース
テラモーターズ
HIRIKO.JP
ピクスタ
CAPABLE



【ウォール・ストリィート・ジャーナル】
金融危機以降、新規株式公開(IPO)市場が最も活気づいた昨年に続き、銀行や投資家は2014年もIPOの当たり年になると予想している。一方で、質の高い未公開企業が少なくなるなかで、IPO市場の厚みが失われつつあると懸念する声も聞かれ始めている。
2013年には230社がIPOを実施、総額620億ドル(約6兆5000億円)を調達した。データ調査会社ディールロジックによると、IPOの件数は前年比59%増え、調達額は同31%増加した。件数、金額ともに2007年の水準(288件、650億ドル)に迫っている。中国の電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)や米国のクラウド・ストレージ会社のボックスやドロップボックス、モバイル決済会社のスクエア(ツイッターの共同創業者ジャック・ドーシー氏が最高経営責任者を務める)といった企業のIPOに期待が集まっている。これらの企業は全て、今年中の株式公開を検討していると報じられている。
しかし、需要の強さから、準備不足の企業や質の悪い企業まで上場するとみる投資家もいる。昨年は多額の利益を生み出したIPOが数多くあったが、投資家が欲を出して、多額の利益を求めれば、痛い目に合う可能性があるという指摘もある。



また2014年のIPO数は70社~80社と言われておりIPO市場に
おいては活況が続く予定となっております。
某氏はIPO市場は活況だが加熱はしていないと読んでいるようです。
個人的には税率20%になってもIPO人気は続くと思いますので前年度利益を
超えるような年であってほしいです。


ヒューマン・メタボロームIPO幹事です! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券公式へ

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事