サントリー食品インターナショナルIPOですが、機関投資家やサントリーHDの
考えでかなりのブレがあるのかもしれません。
また仮条件が3000円~3800円となっており、下限は上限に対し21%もの差が
あります。最大で1000億円の差が出るとの事です。。。


【ブルームバーグ】
サントリー食品インターナショナル が株式上場へ向け示した募集・売り出し価格の仮条件のレンジが5年ぶりの大きさとなった。アベノミクスを受け急上昇した日本株は最近になり乱高下するなど投資家需要は読みにくく、ことし最大と注目されるサントリー食品の上場は市場が方向感を欠く中での船出となる。

サントリーホールディングス 主力飲料子会社のサントリー食品の上場は今年最大の新規株式公開(IPO)案件。同社は17日、東京証券取引所に上場する際のブックビルディング仮条件を1株3000-3800円に決定した。下限は上限から21%低く、市場からの資金吸収額は最大4760億円、最少3760億円と最大で1000億円の開きが出る。上場発表時の想定価格は3800円だった。

安倍晋三政権が推進する経済政策アベノミクスの効果で株価は昨秋から上昇し日経平均株価 は5月22日に1万5627円の年初来高値を付けたが、翌23日には2011年の東日本大震災直後の下げ幅を上回る7.3%下落を記録。その後も6月17日までに約17%下げるなど乱高下している。こうした相場環境の下でサントリー食品は仮条件を決定した。

仮条件は投資家から実際に希望購入価格や株式数を募るブックビルディングに先立ち、引き受け証券会社が業績や市場環境を勘案し企業と協議して決める募集・売り出し価格のレンジ。ブルームバーグ・データによればサントリー食品の仮条件の価格幅は日本企業の1000億円規模のIPOで少なくとも5年間で最大となった。10年の第一生命は19%、11年のネクソンで14%、12年では日本航空が7.7%となっている。

しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹副部長は、仮条件下限の3000円について、「市場全体にプレミアムが乗っているような状況ではなくなった。そういう局面で地合いに引きずられたところもあるだろう」と述べた上で、サントリーは「多少慎重になっているのではないか」とも語った。



物凄く悩みます (o゚д゚oノ)ノ
店頭からの勧誘はありませんし、今回は店頭に電話BBはやめておきます。
野村と三菱が共同主幹事をしますが、公募価格が決まらないと私も怖いです。
100株ならどうでもいいのですが、かなりの確率で当選すると思いますので
慎重になっています。今までの巨額IPOと違って経営者側の資金調達意図が
あるような感じですよね。前々からそんな企業イメージはあります。


6月30日までのタイアップキャンペーン! 1回取引で23,000円GET可能
DMM FX


※DMMFXの詳細はこちらの記事で確認できます

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
④ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事