SBI証券の2012年IPO取扱実績は37社にもなります(リート1銘柄)


SBI証券
↑クリックで拡大


2012年の新規承認数は46社なので36社の主幹事や幹事を行っていることに
なります。計算すると78%以上で幹事をしています。
SBI証券のIPO概要は、完全抽選が70%となり残りの30%がIPOチャレンジポイント
を使われた方への配分となっています。

※2013年は54社が上場し44社の引受をしました


IPOチャレンジポイントとは
新規上場株式(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)のブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されます。次回以降のIPOお申し込み時に、IPOチャレンジポイントをご使用いただくことによりIPOが当選しやすくなるSBI証券のポイントプログラムサービスです。


店頭証券で有名な企業でも中々このように幅広くIPOに参加できるところは
少ないと思います。またSBI証券と言えば株式手数料が業界でもかなり安いと評判
なので既に口座を持たれている方が多いとは思いますがIPOに参加されてますか?
私も証券口座を一番に作った企業がSBI証券でした♪
でもIPOなどは全く知らなくて参加もした事がありませんでしたね~


ビューティガレージIPO当選
※ビューティガレージ当選⇒ 初値売りで18.6万円GET~


IPO投資は非常にローリスクでハイリターンな投資方法です。
IPOに当選して初値で売るだけなのでサラリーマンにも人気の投資方法です!
当選するかしないのかは、資金と抽選運が必要です(笑)


>> SBI証券公式ページへ


-------------------------------------------------------–


SBI証券(旧イー・トレード証券)のIPO概要詳細記事へ
SBI証券のIPO詳細記事へ