LINEがIPOをする噂が広がっています。しばらく前にもニュースに出ていましたが、本日もニュースになっています。上場すれば人気は出ると思われます♪収益的にも赤字かもしれない観測があることは危惧していますが、世の中に浸透しているため無くなることはないでしょうね。


【ヤフーニュース】
無料通話・チャットアプリ「LINE」を運営するLINEに、株式上場観測が浮上している。

これまでも噂がくすぶっていたが、4月1日に社名をNHNジャパンからLINEに変更したことで、思惑に拍車がかかっている格好だ。もうひとつの事業の柱であるゲーム事業は、新たに分割したNHNジャパンに移管。株式市場では、爆発的に拡大しているLINEを社名にしたことで、株式上場への布石ではないかとの見方が広がっている。
かつて、SNSサービス「mixi(ミクシィ)」を展開するのはイー・マーキュリーだったが、サービス名のmixiに社名を変え、その後株式上場に進んでいる。オンラインゲームで知られるNHNジャパンの名前を商号に残すことで、ゲーム部門の知名度も維持することができる。

LINEはスマートフォンなどで利用できるアプリケーションソフトで、2013年1月18日付の公式Twitter(ツイッター)で、登録ユーザー数が1億人を突破したと発表している。サービス開始からわずか1年7カ月での達成で、関係者によれば、「これはフェイスブックの4年6カ月、ツイッターの4年1カ月を上回るスピード」としている。登録すれば、LINEに加入している知人とチャットができ、インターネット電話も使える。利便性の高さと操作の容易さもあり、若年層だけでなく、中高年層の取り込みにも成功している。1対1のコミュニケーションができ、フェイスブックのような開かれた情報共有を嫌うユーザーの、安心感も誘っているようだ。電話番号を預けるだけという利便性の半面、個人情報の流出懸念を指摘する声もある。

業績は開示されていないので不明だが、赤字との見方が多い。チャットにつけるスタンプや、今後は広告収入などが収益モデルになるとみられている。



何でもいいので早く上場してくださいとIPO投資家は思っているはずです。
多少リスクがあっても今の相場には関係がないですもんね(笑)
IPOバブルの幕開け希望です!






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事