マネックス証券と言えばネット証券大手です。
ネット証券の中ではIPO取り扱いが多く店頭証券よりもIPO当選しやすいとされています。


1口座1抽選の平等抽選ですし、配分の100%近くを個人に配分しているので
幹事をしただけで店頭と同じ配分率であれば数倍も当選しやすい事になります。
さらにブックビルディングが重なった場合には、同一資金での申込みが出来ないので
資金分散され当選確率も上がる傾向にあります。


マネックス証券のIPO取扱 2012年
↑クリックで拡大(2012年幹事)


マネックス証券IPO 2013年実績
↑クリックで拡大(2013年9月現在の幹事)


上記をみると今年はまだまだ幹事を引受けてくれそうなので、マネックス証券の口座が
なければ開設しておいた方が、チャンスは増えますね♪
また抽選申込み時に申込み番号が付与されますので、どの程度人気があるのかも予測することが可能なので、人気が無ければ申込みを取り下げることもできます。
マネックス証券はオリックス証券と合併してIPO幹事を引受ける事も多くなりましたので
個人的にもIPO配分を期待する企業です。
ここ数年は毎年配分を頂いています ^^


さらに当選できなくても端株も取り扱っているので特定口座の維持にも貢献
してくれる方法があります。
詳細はこちらの記事へ⇒ 端株優待を賢く貰ってIPOにも申込が出来るマネックス証券


>> マネックス証券公式サイトはこちら