マネックス証券のIPO


1口座1抽選の平等抽選(申込は1枚でOK)
抽選申込(ブックビルディング)の段階で資金拘束されます。
また、配分の100%近くを個人に配分します。
非常にオンライン口座(個人)にやさしい証券会社となります。

主幹事をすると初値の高騰が期待されます。
マネックス証券主幹事 = 初値高騰

注意したいのは、同一資金での抽選が不可になるところです。
銘柄別に資金が要ります。
抽選申込と同時に抽選番号が割り当てられます。
ギリギリで申し込めば何人の方が抽選に申し込んでいるか
見当がつきますね。

もちろん口座開設費・管理料など無料です。
リアルタイム入金も取り扱いあり。(無料で入金可能)
マネックス証券はオリックス証券と合併してIPO幹事比率が上がり今後も
かなり期待が出来ます。
オリックス証券は過去にかざか証券とジェット証券を吸収しています。
合併後はネット証券の中でもトップクラスの幹事をこなしています。


--------------------------------------------------—-


管理者キムもマネックス主幹事マルマエ(6264)に当選しております。

公募価格47万 ⇒ 初値101万
上昇率114.9%

このときは死ぬほどうれしくて、舞い上がりました。
これによりIPO資金が増えたのは言うまでもありません。
IPOするならば外せません! ⇒ マネックス証券

昨年度はライフネット生命と日本航空が当選しています。
今年2013年はタマホームが当選♪

タマホームIPO当選

さらに端株によるIPO用の口座維持方法を記事にしましたので参考に
されてください。
 端株優待を賢く貰ってIPOにも申込が出来るマネックス証券! 記事へ


--------------------------------------------------—-


エイチ・エス証券のIPO詳細はこちらの記事へ
SBI証券のIPO詳細はこちらの記事へ








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事