日本たばこ産業(2914)が売出を発表しました。株数は多いですが、今後のためにも失敗は許されないように思います。信用売を使って大きな資金でつなぐ方は今回の公募増資での利益も凄そうですね。資金力がある方が羨ましいですね。


日本たばこ産業(2914)公募増資


売出株数 3億3333万3200株
国内売出 1億9166万6600株
海外売出 1億4166万6600株

売出価格 3月11日~13日に決定予定
割引率  2%~4%  
価格決定 3/11~3/13
受渡日  3/15(最短)


【ブルームバーグ】
財務省は25日、政府保有の日本たばこ産業(JT )株を最大で約3億3333万株売却すると発表した。売り出し価格や株数を3月11日から13日の間に決定し、4営業日後に証券会社が引き受け投資家に売り出す。上限の株数を売却した場合、JT株の政府保有比率は現行の50%から約33%に低下する。
同省は1994年以降、JT株の市場売却を3回実施しており、今回で4回目。政府は現在、10億株を保有している。東日本大震災の復興財源を確保するため、2011年10月にJT株の保有義務の割合を2分の1から3分の1超へ引き下げ、余剰分の売却方針を決定。法改正などを経て3億3000万株超の売却が可能となっていた。

政府は今年度予算に売却額5003億円を計上しているが、最大の売却予定株数を25日終値を基に試算すると約9670億円と倍増する。予算を上回る額は翌年度の償還財源に充てる方針だ。主幹事は大和証券、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券とみずほ証券の4社。
JTも同日、発行済み総数の6.2%に相当する1億1800万株を上限に自己株を取得すると発表した。総額の上限は2500億円で期間は27日から3月8日。同社は、以前から保有する自己株式を含め、当面の間、保有を続ける予定としている。同省はJTによる自社株取得による処分後の株式数のうち6割弱を国内、4割強を海外で売り出す。



JT公募増資
↑クリックで拡大


すでに逆日歩が0.1円付いています。
見る限り逆日歩点灯なので情報が漏れていてもおかしくないような・・・
株価はそこまで下げてませんけどね。
幹事はかなりの企業が勢ぞろいしているので皆さんのところにも電話が
かかってくるでしょうね。
大和、ゴールドマン、みずほなどか主幹事を務めていて、ネット系では
マネックス証券やエイチ・エス証券とSBIなどがありますね~
参加するべきなのか悩み中です。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事