メドレックスIPOは残念ながら当選は出来ませんでした。


昨年度は1発目からマックスバリュー九州が当選して楽しかったですけど
今年は苦戦中です。
ほぼ全力で申込をして落選したのでちょっと凹みますね。
でもブログ村を見ていても枚数の割には当選者が少ない気もします。
公募価格も無事上限で決まりましたけど、普通なら下限で決まっている案件
ですもんね。


【トレーダーズ・ウェブ】
2月上場銘柄がそろってブックビルディングを実施した。直近上場株の高騰を背景に例年になくIPOへの関心は高まっているようだ。昨年まで創薬ベンチャーといえば、公開価格は仮条件下限となって当たり前だったが、メドレックスは上限で決まった。バイオバブルはブックビル中にピークを打ったものの、市場の関心は高いままだ。

REITの動きも同様だ。今年は通常のIPOよりもREITの新規上場が一足早く始まるが、最初となるコンフォリア・レジデンシャルも上限で決まり、2銘柄目となる日本プロロジスリートも仮条件は逆算から得られる想定価格50万円に対し、51万~55万円と強含みでの掲示だ。金融緩和の流れに乗って、年末から不動産関連も、値動きが強い代表的なセクターとなっている。

バイオ、不動産関連は株価は市況に左右されやすく、それだけにIPOでは人気・不人気の落差が激しい。特にバイオは収益的な裏付けが乏しく、投資家心理に依存する。新興市場の売買代金は大きく回復し、ようやくリーマンショック前の状態に戻った。投資家のIPOへの期待が高まるなか、1月のIPO空白期間も相まって、一種の飢餓状態にあるといえる。



それとリートの配分ですが、積極的に申込んでいなかったので
配分はありませんでした。
ちょっと違うことやっていたので分析も出来なくて・・・ 
そのうちいい事があると信じています ^^


1回取引をすると現金7000円貰えます♪ 【タイアップ特典】
インヴァスト証券「シストレ24」


※シストレ24のキャンペーン詳細と取引などはこちらの記事へ








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事