バイオ祭りはIPOバブリーの始まりだと嬉しいですね。
確かに赤字バイオで想定発行価格から上ブレすることは無かったですもんね。
それに仮条件が次々と上ブレなので資金は枯渇しそうだけど。。。


【トレンダーズ・ウェブ】
今週に入り2月に上場する3銘柄で仮条件が掲示され、実質的に2013年のIPOが始まった。強い地合いが反映され、全て仮条件の上限が想定価格を上振れした。特にメドレックスのように、赤字の創薬ベンチャーが上振れるケースは昨年までには見られなかった現象だ。同じ野村証券の主幹事案件では、昨年まで仮条件どころか最終的な公開価格が下限で決まる例が相次いでいた。
もちろん最初に設定した想定価格が安すぎたということも考えられるが、IPO株への強気ムードは年末年始の空白期間を経てもなお続いているどころか、一層強含んでいるようだ。

背景にあるのはやはり既上場株の高騰だろう。今週は日経平均株価が週半ばに下落したのに対し、新興市場ではバイオ関連株が一段高。マザーズの売買代金は23日に1000億円台に乗せた。昨年は100億円に乗ればいい方だった。
JASDAQでもバイオ株の多いグロース指数が強く、昨年末から4割も上昇した。その間、スタンダード指数の上昇は1割強にとどまる。いかに構成が偏っている指数とはいえ、もはや個別銘柄のような値動きだ。
聞けばバイオ担当のアナリストは、テレコンなどのリクエストで引っ張りだことのこと。こうした銘柄に機関投資家がどれほど参加しているのかは定かでないが、今や関心を持つのは個人だけではないようだ。



また昔はバイオ株ブームがあったらしいです。
私がIPOを始める前でしょうけど、IPOって1銘柄爆騰するとつられて
他の銘柄も動くのでメドレックスには頑張ってもらいたいですね ^^


2012年にIPOで活躍した証券会社! 口座数は少なく穴場










クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事