IPO投資家には待ちどうしかった年末年始ではないでしょうか。
様々な課題を抱えた2013年度もIPOが始まれば忙しくなる日々がまって
おります。


今年の第一発目はメドレックス(4586)の上場となっており、仮条件の発表は1月23日と
なっておりブックビルディングは1月25日~1月31日です。
ここ最近はバイオ関係も人気があり、UMNファーマ(4585)などは連続S高です。
ジーンテクノサイエンス(4584)も上場来の高値更新となっておりメドレックス(4586)
も恩恵を受けるのではないかと思われます。

IPOブログはブログ村⇒ 


【トレーダーズ・ウェブIPOニュース】
今週は2月上場銘柄として協立情報通信の1社が追加された。これで2月の上場予定社数は4社となった。2008年の9社に比べれば半減だが、他にREITの新規上場が2件あるため出だしとしてはまずまずの頭数がそろってきたことになる。
リーマンショックまでは2月といえば、年越し案件と2月決算企業の上場で上場数は多い傾向があった。今のところ2月決算企業は2社ある。メドレックスは12月決算のため年末に間に合わなかった期越え案件と推測でき、数は少ないながらもかつての傾向に沿っている。

一方、直近上場株は上昇に一服感が出始めた。柱となっているのは相変わらずユーグレナだが、公開価格から10倍高を前に上値が重くなっている。地盤ネットも商いを伴って下げており、逃げ足の速い短期筋は出口に向かい始めたようだ。直近上場株物色が過去盛んだった頃でも、年明けしばらくすると天井を付けることが珍しくなく、過去と似たような展開ではある。こうした傾向はブックビルディングが始まるとより顕著になりやすい。



民主党から自民党へ政権が移行し市場が戻り傾向にあるのでIPOも物色
されると思います。
ザラバでは中々勝てませんが(短期)IPOなら当選するだけなので楽ですよね~
そんなIPOも今週から再開なので今年も儲かりましょう♪


2012年にIPOで活躍した証券会社! 口座数は少なく穴場










クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事