アドバンス・レジデンス投資法人投資証券(3269)が公募増資をします。


アドバンス・レジデンス投資法人(3269)公募増資


公募株数 13万5000口
公募価格 1月21日~24日に決定
公募増資後発行済口数 123万5000口
第三者割当増資後口数 124万口
オーバーアロットメントによる追加売り出し 5000口
主幹事 みずほ他
調達資金 221億円を予定


【Jリートニュース】
アドバンス・レジデンス投資法人(ADR)が投資口の追加発行を行う。発行口数は135,000口、オーバーアロットメントによる売出し5,000口。これにより発行後の総投資口数は12.7%増の1,240,000口となる見込み。調達資金は221億円を見込み、併せて発表したレジデンス12棟の取得資金に充当する。12棟の取得額は計216億円。これによりADRの資産規模は取得価格ベースで約6%増の3,896億円になるとともに、有利子負債比率は53.7%から50.9%へ低下する見込み。これらに伴い第6期(平成25年7月期)業績予想修正及び第7期(平成26年1月期)業績予想を発表した。第6期は上記12棟取得により、従来予想比9.3%増益。投資口数が増加するも内部留保より470百万円を取り崩し、1口当たり分配金は4,500円と従来予想を同額を見込む。続く第7期は、第6期に取得した物件の通期稼働が寄与し前期予想比3%増益。内部留保より309百万円を取り崩し、1口当たり分配金は4,500円となる見通し。



IPOも出てきましたが公募増資も案件が増えています。
イベント的な投資が色々と出来そうですが、先を読める方しか儲からないよね。
2013年リート公募増資ではすでに日本ビルファンド、Jエクセレント、アドバンスレジ
の3銘柄が発表をしています。


2012年にIPOで活躍した証券会社! 口座数は少なく穴場










クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事